こたえあわせ[パワービルダー編]

パワービルダー_アーネストワン

続いて、パワービルダーの答え合わせです。
おそらく、バレバレだったと思いますがw

T住宅 → 東栄住宅

以前から、東栄住宅の建売りは、自宅に入る折り込みチラシでもよく目にとまり、割といい間取りの物件が多い印象でした。特に、建売りながら長期優良住宅に対応しているのが魅力です。
逆に、注文住宅を検討し始めてからも、(東栄住宅の)建売りでも長期優良に対応しているんだから、長期優良にしなくちゃねという強迫観念にもなりました。

ちょうど近所で出ている建売り物件が、東栄住宅のものだったのもありますが、まだチラシに出ていないこれからの物件がないかどうか確認しようという意図で、直接東栄住宅に行きました。

そのとき、壁より分厚い断熱材をギューッと押し込んで入れているのでとゼスチャー付きで説明してくれました。他社よりも暖かいですよと説明されたのですが、いい加減な説明だとかなり後でわかりました。

恐らく、3.5寸の柱を使っているので、一番分厚くても105mm厚のグラスウールのはずだと思います。
万一、本当に壁厚より厚い断熱材を入れていたとしても、本来の断熱材の厚み通りに使わないと、肝心の空気層が潰れてしまい本来の断熱効果を得られないそうです。

最初に話しを聞いた時は、そんなにギューッと詰め込んでいるのであれば、断熱性能が良さそうだなと思ったので、そのままココで買っていたら、思い込んだままになっていました。

本当に知識がなくて、そう思っているのか、客がわからないとおもって適当な説明をしたのかはわかりませんが。。。

いざT住宅へ


ひとつ建設 → 一建設

検討していたのは、980万円の規格住宅リーブルセレクトです。

一時は本当に、ここで決めようと思っていました。
土地が、思うように条件が良く価格の安い物件が見つかりそうになかったので、建物の価格を押さえる必要がありました。

ここは、やはり最大32坪の延べ床面積を選択できることで考えると、規格住宅とはいえ、破格の注文住宅です。

構造用合板を標準では採用していないのですが、追加でダイライト施工も対応してくれます。
ただし、オール電化仕様が+100万円なのは高すぎると思います。

リフォーム店でも、オール電化(エコキュート&IH)を50〜60万ぐらいでやってくれるので、ガスを引かないでおいてもらって、後だけでオール電化を付ける事もできるのかなぁとかも考えていました。

店舗に行けば、センチュリーホームのように間取り集を見せてくれるのかと思ったのですが、土地に合う間取りを2〜3営業がチョイスしたものを見せてくれるだけだったのが、ちょっと不満でした。

規格住宅なので、自由な間取りに出来ないのは仕方ありませんが、どんな間取りの選択肢があるのか見せてくれてもいいと思うのですが。

仕方がないので、自分なりにグーグルで検索して情報収集しました・・・

リーブルセレクトは、建売で人気のある間取りが採用されているそうです。
建売タイプのリーブルガーデンでグーグルの画像検索をすると山ほど間取りが出てきましたので、この中から気に入った間取りがあるかどうかを調べて、営業に「この間取りが使えるか?」と質問した所、実際に使えるものもありました。

間取り以外の情報も、ググっても出てくる情報は限られていたのですが、詳細にブログに建築記録を付けてくれている方がいらっしゃったので、大変参考になりました。リーブルセレクトで検索すると簡単に見つかると思います。

意外にしっかり建てていて、トラブルもなさそうだったので、結構いい印象を持っていたのですが、我が家を担当した営業さんがわりとクールだったので、ちょっと感情移入しきれなかった所があったかもしれません。

32坪まで980万で次世代省エネ等級4対応の規格住宅
土地が見つからないからパワービルダーに聞いてみよう作戦
床が冷たすぎる完成見学会
安いけどなにか釈然としない規格住宅の見積もり
間取りを入れて土地への思いが強くなる



アマゾネスワン → アーネストワン

直接会った事はない業者さんなんですが、色々と縁がありました。
当初、コスギ仲介に教えてもらった建売りの怖さで、事例に挙がっていたのがこの会社です。
実際に、不動産屋向けに出している「500万円で建物を建てるので、建売り住宅を地主さんに提案しませんか?」という内容のチラシを見せてもらいました。
業者が依頼すれば、500万円で家を建てられるのに、個人が依頼すると1500万とかになるのは、わけわからんというのが第一印象です。

実際に近所で出ていた30坪の土地が、しばらくすると売れたと思っていたのが、後ほどアーネストワンの建売りになっていました。1区画単位でも買い上げて、建売りにしてしまうようです。

建築途中に現場を見に行ったのですが、基礎にはっきりわかる程ジャンカが出ていたりと、確かに施工が雑な印象を受けました。

土地が少し高めでも買ってしまうので、入札でも強く、他の仲介業者も困っていると言ってました。
それでも、建物を安く建てられるので、相場より安い建売りとして商品化できるのが強みのようです。

7区画分譲地の売主もこの会社でしたので、いぃ土地の話しがなく、そのまま契約していたら、ここから買っていたと考えると複雑な心境です。

あと、22区画分譲も結局ここが買ったようです。今頃土地分譲で売ってます。たぶん、途中で建売りになりそうな気がしますが。
当時は、ここではないと言われたのですが・・・

ちなみに、東栄住宅と一建設とアーネストワンを含む、パワービルダー6社が今年中に経営統合するそうです。
元々、いずれも飯田建設出身だそうですが、経営統合して効率を上げる考えのようです。
それぞれ個性を出して切磋琢磨していたようにも見えるのですが、統合して全部同じようになってしまうのもちょっとつまんないですね。

いずれにせよ、株式市場での評価は高く、株価も右肩上がりなので、この会社からは家を買うのではなく、株を買うのが正解だったような気がします。

コスギ仲介と注文住宅のススメ
Quoカード目当ての潤沢情報館で聞いたパワービルダー事情
禁断のタレコミ!?
もやもやな結果
腹の探り合いと交渉権
今度こそ本当?落札先と四季仲介の粋なはからい

奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2013年03月25日
最終更新 2019年12月08日

2 Comments

There are no comments yet.

れん  

なるほど株ね

うちも間取りを作ってもらったところが出てきました。
こうやって各社の特徴などをまとめられているところ、さすがだな~と思います。
こんなにすっきりわかってなかったです(^^;

2013/03/25 (Mon) 07:59

まっしんはやぶさ  

Re: なるほど株ね

> れんさん

ローコストで狙っていくと、大体行き着くところはかぶってくるんでしょうねw

でも、最近になって、近所にレオハウスが出来たり、以前は知らなかった工務店のチラシが自宅に入っていたりで、まだまだ調べ尽くせてなかったのかなぁとも思ったりします(^^;

2013/03/26 (Tue) 00:47

Leave a reply