こたえあわせ[工務店編1]

工務店と家

今回は、工務店シリーズの答え合わせです。

この所、庭木の選定に試行錯誤してまして、この日曜日にジューンベリーを鉢植えなどしてみました。

既に、ちっこいシマトネリコを花壇に植えて育てているのですが、もう一本常緑樹を植えたいなぁと思っています。

ハイノキ、ソヨゴ、シャラあたりを考えているのですが、詳しい方が居たら是非お勧めの常緑樹を教えてもらえると嬉しいです。諸事情で、こちらも鉢植えを考えています。

ちなみにオリーブは、花粉が大変という噂を聞いたので敬遠しています。

それにしても、何時頃、ブログの内容が今に追いつくのだろう・・・

さて、こたえあわせですが、工務店とハウスメーカーの違いはよくわからないので、独断と偏見での分類になっているのはご了承ください。


潤沢情報館(助難建設) → 住宅情報館(城南建設)

なんか、こう。仮名に切れがないのが心残りでしたw

ここは、我が家の予算が低すぎるのを知ったからか、全く我が家に自社の建築を勧めてくることはありませんでした。
でも、対応してくれた営業さんは、とっても親切に飯田グループのパワービルダー事情や基礎の工法など、かなり勉強になる内容を説明してくれてとても参考になりました。

やっぱりここでも、アマゾネスワンの事は良くないと言ってましたね。

なので、あまりこの会社の建築に関しては、正直知らないのですが、パワービルダーとは違って、高い分しっかりした家を作るよと相当自信を持っているようでした。

それだけに、ここが説明してくれた飯田グループの一つである、一建設が城南建設を買収したというニュースには、びっくりしました。

Quoカード目当ての潤沢情報館で聞いたパワービルダー事情



ジューシー創建 → 住地総建チーム

会社帰りに本社のあるビルに立ち寄ったのですが、ビルの一角とは思えないほどしっかりしたショールームがあったのにはびっくりしました。

対応してくださった方は、口では丁寧なんですが、目がね。。。見下していましたw

違ったかもしれませんが、そう感じました(苦笑)

設計士さんっぽいので、営業っぽい対応は苦手なのかも。

まぁ、アポなしで夕方に突撃したのでイラついていたのかもしれませんがw

予算感を伝えて、「建てられますかねぇ」とかなり恐る恐る聞いたのですが、「建てられますよ。坪数を(希望より)減らせば(キリッ)」って・・・・だめじゃん(笑)

間取りに変な要望をお願いすると、怒られそうな予感がしましたw

この時点で、ほぼこちらもやる気はなくなったのですが、ガルバリウムの屋根材とウッドデッキ用のアイアンウッドなどの素材の良さを随分PRされていました。

正直、既に心あらずだったので、生返事だけをしていたと思います。

あと、土地探しも後から不動産の営業さんが自宅に電話くれるということだったのですが、なかなか連絡をくれないので、上客として認識されなかったのかなぁと思いました。

でも、建築事例を見る限り、びふぉああふたーで出てくるような、かっこいいお家を建ててくれるように思います。

勉強しろよとガルバリウム鋼板推しの匠さま


フジツボ住研 → 富士住建

ここは、営業さんを待ってるうちにめんどくさくなって、逃げましたw

完全フル装備が魅力なのですが、本当に1.5坪の風呂がネックというかなんでやねんという感じです。
我が家が待っている間にも、他のお客が1.5坪の風呂を変えられないのか聞いていましたが、結構な追加費用になるようでした。

これがなければ、もっとお客さんが喜ぶと思うんですけどねぇ。

間取りが不自由になることもありますが、1.5坪の風呂に毎日お湯を張ることを考えると、もったいなすぎます。

謎過ぎます。

ちなみにウスカワが、最後に捨て台詞で我が家が決めた業者はここでしょうと言ったのが富士住建でした。全然違うけどw

よっぽど、ここにはやられているようです。

あと、富士住建の見積もりが高すぎるとアチチホームに駆け込んできて決まったという話しも聞いたので、高くなりそうなイメージがありました。

そういえば、アンケートだけは書いて帰ったため、後で営業さんから電話がかかって来たことがありました。我が家が土地を探しているエリアに住んでいる方が、自宅を処分して他の場所で富士住建で建てる計画をしているそうです。

営業さんによると良くある話しだそうで、一般に出回る前なのでかなり安く買えるということでした。

しかし、微妙に場所が希望と違ったので断りましたが、とりあえず色んな工務店に情報を登録しておくと、こういうメリットもあるのだと思いました。

謎の1.5坪風呂強制の全部入りの家

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2013年03月26日
最終更新 2019年12月28日

4 Comments

There are no comments yet.

通りすがり  

No title

アチチホームの実名が公開されておりませんが、できない事情がおありでしょうか? 

2013/03/26 (Tue) 08:03

まっしんはやぶさ  

すみません。アチチホームは非公開です。

> 通りすがりさま

ブログの内容にご関心をいただきまして、ありがとうございます。

アチチホームとCRJは、記事中で書くのを悩んだ微妙な内容があり、結果、内容を書いてしまったため仮称のままにすることにしました。

いちおう、かなり会社を特定しやすい情報をちりばめて、推測しやすいようにしております。

どうしてもわからず知りたいとご希望の場合は、コメント欄に管理者向けでメールアドレスを入力いただければご連絡しております。

ご期待を煽るような内容で、がっかりさせてしまったようで申し訳ありません。

何卒、ご理解いただければ幸いです。

ちなみに工務店編は、ちょっとだけ続きがあります。

2013/03/26 (Tue) 08:48

せんたろう  

すばらしいネーミング そして偶然にびっくり!

こんばんわぁ
しばらく拝見できず、久しぶりに拝見して、思わぬ展開にワクワクしました。約1ヶ月分を読むのに約3日を費やしました。仮称業者のネーミングの絶妙さと、ストーリーそのまま本にしてはいかがですか?今後も、参考にさせていただきます。毎日が楽しみです。
私は、2/22に新居に引っ越したのですが、当日の記事の食器棚の写真を見て「あまりの偶然にびっくりしました」我が家も同じ食器棚を使っていました。(写真を見る限りでは)間違っていたらゴメンナサイなんですが、20年程前に長男が生まれた当時購入したので、私もかなりの思い入れがありましたが、扉の蝶番が壊れたり、かなりカビにやられていたので、2/22に役目を終えた食器棚を見て本当びっくり!でした。
つまらない話しで申し訳ありません。

2013/03/26 (Tue) 22:04

まっしんはやぶさ  

えぇ!?

> せんたろうさん

食器棚!そんな偶然って、すごいですね!
我が家が購入したのは、96年なのでやっぱり時期的にも重なりますね。
当時は、私も関西に居ましたので、結構出回っていたのかもしれません。

うちは、この食器棚とダイニングテープルと電話台をシリーズで購入して今も健在です。

やはり、食器棚はそれなりに汚れて来ていたのですが、蜜蝋で磨くと綺麗になるという情報を得て、「それなら・・・」と、カルナバロウ(シュアラスター)で磨いてみたら結構綺麗になりましたw

車用のワックスの残りです(笑)

結構味のある食器棚なので、大事に使っていこうと思います。

せんたろうさんは2/22に引っ越しされたんですね。おめでとうございます。
もう、一ヶ月ぐらいなので少し落ち着いて来たんではないでしょうか。

ブログも楽しんでいただいて嬉しいです。
まだ、これから細かなエピソードがありますのでお楽しみくださいませ。

2013/03/27 (Wed) 00:00

Leave a reply