[本体価格380万円?] 豪華設備自慢の100年ホーム [ド派手なチラシ]

すごい_model-616189_1920
[すっげー]

ローコスト住宅を調査していて、ギョクホーム、スキマ設計と並んで出てくるのが100年ホームでした。ホームページを見に行ってみると、何年前のデザイン?と思わされる古くさい見栄えと作りなのですが、注文住宅のWeb販売も行っていてピンポイントで先進的です(笑)。



380万円で施工面積36坪?

ここは、ド派手なキャンペーンチラシが有名で、間取り限定ですが本体価格380万円で施工面積36坪とか、デタラメじゃないの?という価格設定で売り出されています。
ただし、この施工面積というのがくせ者で、バルコニーやポーチなど工事する対象全てが含まれた面積になっています。普通イメージする床面積で見ると実際は、32坪ぐらいになるので要注意です。

380万円
[これは当時とは違うチラシなので31坪タイプとなっています]


また、この会社はトラブルや批判に関する書き込みでも、ギョクホームやスキマ設計とも競っているようです。超有名ブランドの高級ハウスメーカーでもトラブル書き込みもかなりあり、ネットの書き込みを鵜呑みにするのもどうかと思いますが、一抹の不安を抱えながらモデルハウスを訪問してみました。

メーターモジュールのモデルハウスは広々

100年ホームは、いわゆる住宅展示場ではなく、町外れの公道沿いに単独で2棟のモデルハウスを展示していました。住宅展示場に出すよりもかなりコストダウンになるそうです。
モデルハウスでは、朴訥でゆっくりとした話し方の営業Kさんが対応して一通り案内をしてくれました。ギョクホームと同様にメーターモジュールを採用していて、廊下・階段共に幅に余裕があり、建具も少し大きく感じるためか随分豪華に感じます。

建売り風だったスキマ設計の後だけに、特にメーターモジュールの魅力が引き立ちました。

メーターモジュール
[引用: 株式会社 日本中央住販 子育てママ★住まいの広報室]



さりげなく、他社の批判の新聞切り抜きを壁に貼るしたたかさ

廊下の壁に新聞の切り抜きなどが貼られていたのですが、よく見れなかったのですがギョクホームの不祥事の記事らしきものがありました。よほど敵対視しているのかと思いますが、いくらなんでも、そんな直球で相手を落とそうとするのも大胆だなぁと感じます。

大手より先駆けて長期優良に対応したのが自慢らしい

Kさんからは、
  • クリナップシステムキッチンと食洗機
  • オール電化標準装備
  • 屋根は三州瓦採用
  • 全窓ペアガラスLow-eガラス採用
  • 浴室乾燥機と浴室TV
  • 長期優良住宅標準対応(大手よりも先駆けてやっていてノウハウがある)
    長期優良仕様なので断熱性能も高い。
  • 次世代エネルギー等級4対応
  • 耐震等級3対応


などの標準仕様と、さらにキャンペーンなら
  • 約400万相当の豪華キッチンシステム収納
  • 太陽光発電システムまたは耐震構造強化の選択
  • 全室照明と有名ブランドカーテン各約40万相当付き
  • 浴室サウンドシステム
  • 洗濯機か冷蔵庫付き


などの豪華仕様のPRを受けました。
一体家の価格はいくらなんだという意味の分からないキャンペーン特典でした(笑)

ただし、
  • システムキッチン天板はステンレス標準(人工大理石ではない)
  • 壁スイッチが少し古くさい小さいスイッチが標準。
    ボタンの大きいホタルスイッチにするには、
    一カ所追加700円とか言ってたかな?(不正確なので要注意です)
  • 標準では、構造用合板は使わない。在来筋交い工法。
  • 雨戸シャッターは付かない。最近はシャッターを付けない人が多いとのこと。
    確かに賃貸中の我が家もシャッターがなくて最初戸惑いました。
    しかし、なれてしまうと特に問題はない気はします。
  • 我が家の建築予定地域は、準防火地域で網入りガラスが必要。
    網入りガラスを付けるのに別途約50万円の追加費用。

などがちょっと気になる点です。


豪華設備ばかりで家の構造の説明は少ない

会社のコンセプトなのだと思うのですが、豪華設備の話をかなり強調して話をするのですが、家の構造や工法の説明はあまりありませんでした。この辺りハウスメーカーによって、重視するポイントが違って面白いです。ただ、営業Kさんから家の構造に関して詳しいのかどうかが不安に感じました。

パチンコ屋並みのチラシの派手さのセンスは・・・

モデルハウス内には、至る所に例のド派手なパチンコ屋のようなチラシが置いてあるのですが、ちょっとこの辺りのデザインセンスはホームページ含めて考えたほうが良い気がします。
あのデザインだけで怪しさを醸し出しすぎていて、敬遠するひとが多いと思います。



しかも置いてあるチラシのキャンペーン期間が既に過ぎているのに、なんでたくさん置いてあるのを不思議に思っていました。

ちょっと長くなって来たので、次に続きます。

奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2012年11月07日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply