基準金利の落とし穴

    スポンサードリンク

    前回の銀行融資の話しの続きです。

    Yさん「お茶の里銀行、予定通り回答出ました!詳細は、直接お茶の里銀行に連絡してください

    す、すげー。まじで???

    早速、お茶の里銀行の担当者に電話をして、真相を確認しました。
    確かに、保証料0円で優遇金利▲1.7%の条件だそうです。

    すっかり、浮かれ気分の私は、面倒な給与振込や公共料金の引き落とし口座をお茶の里銀行に移す条件も「しょうがないなぁ」とあっさりOKしてしまいました。

    横幅銀行では、そんな条件は言われなかったのですが・・・・

    まっしんはやぶさ「それでは、お茶の里銀行さんでお願いします

    と、元気に電話を切った後、なぜかすぐに、担当から電話を掛け直してきました。

    ん?なんだろう???

    お茶の里銀行「あのー、もしかして・・・ご確認なのですが
    まっしんはやぶさ「はい?
    お茶の里銀行「今回の▲1.7%の優遇金利ですが、このローンの基準金利は2.675%になっておりまして・・・
    まっしんはやぶさ「えっ?え???
    お茶の里銀行「もしかして、誤解されているのではと思いましたので・・・
    まっしんはやぶさ「おもいっきり誤解しておりました!!


    意味なしです!(笑)


    スポンサードリンク


    この時、横幅銀行やJFKなどでの変動金利は2.475%からの優遇になっていました。

    つまり、、、、

    横幅銀行   基準金利2.475% ▲1.7% = 0.775%(保証料必要)
    お茶の里銀行 基準金利2.675% ▲1.7% = 0.975%(保証料不要)

    ということになります。

    さらに、横幅銀行でも、0.2%の金利をプラスすると保証料不要にできます。

    横幅銀行   基準金利2.475% ▲1.5% = 0.975%(保証料不要)
    お茶の里銀行 基準金利2.675% ▲1.7% = 0.975%(保証料不要)

    これだと、条件は全く同じです…...orz

    いゃ、むしろ、給与振込や公共料金引き落としの指定のない横幅銀行の方が条件がいいです。

    危うくすっかり誤解したままで、横幅銀行に断りを入れてしまう所でした。

    しかし、得意げに話しをしていたYさん・・・
    後で、この話しをしたのですが「そうなんですか?(キョトン)」とよくわかってないようでした。

    いゃぁ….(汗)
    Yさん、融資の手配って、はじめてぢゃないですよねぇ???

    最優遇金利の保証料なしって、おかしいって思わなかったんだろうか・・・(苦笑)

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    スポンサードリンク

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ


    参加ランキング

    基準金利 優遇金利 融資

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment