お風呂の目隠しはウーパールーバー?

アコルデとの打ち合わせの話しがまだ続いています(苦笑)

かなり記憶が曖昧なのですが、金庫の話の時には鈴木さんは絶対いたのですが、今回の話しの時にはいなかったんですよね。

途中で退席されたか、別の日の話しだったのか・・・定かではありません(汗)

さてw本題ですが、この打ち合わせでは、前回の打ち合わせで決めたサッシの位置や寸法の再確認がありました。
図面に寸法を入れたので、間違っていないかどうかの確認も兼ねた確認だったと思います。

我が家の仕様では、トイレとお風呂の窓には面格子が付く予定でした。

ここで、妻が気になっていた事を言い出しました。

「お風呂の窓をパカパカするやつにできへんかなぁ・・・」

妻の言ってるのは、こんなやつです。

dpvwjm-03607-k.jpg

ガラスルーバー窓というようですね。

妻には、窓を開けてお風呂に入りたいという希望があって、標準の引き違いではなく、このタイプの窓が気になっていたようでした。

実は、奈良で住んでいた時に、我が家は普通の引き違い窓だったのですが、お隣はこの窓だったので、少し憧れでした。

ですが・・・

これは、岡本社長に聞いたのか、自分で調べたのかが曖昧なのですが、この窓は構造上どうしても隙間ができてしまうので、気密性が低くなってしまうようです。

あと、ガラス部分も抜き取れてしまうので、防犯上も弱いということでした。



我が家は、一階のシャッターがない窓は防犯ガラスにしてもらうことになっていたのですが、ここが防犯の穴になってしまいます。

あと、さすがに標準よりはいくらか追加になるということでした。

そこで、岡本社長が提案してくれたのが、「目隠し可動ルーバー」というものです。

img_001_01.jpg

これは、標準の引き違い窓のままで、面格子の代わりに付けることになります。

上の画像ではわかりにくいので、次のイラストと写真を見てください。

img_001_06-2.jpg

目隠しとなる、アルミのルーバー部分の角度が調整できるようになっていて、目線を遮りながら光と風を取り込むことができます。

これならば、引き違い窓のままで取り付けられるので、防犯上も気密性も問題がありません。

とはいえ、妻も最初に話しをしたガラスルーバー窓の方も気になっているようでしたので、どちらの追加費用も調べておいてもらうようにお願いしておきました。
奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2013年04月18日
最終更新 2019年12月28日

2 Comments

There are no comments yet.

yoshi  

あぁ~これぇ~

こんにちはぁ( ´ ▽ ` )ノ

私も浴室はガラスルーバーにしたかったんですよねぇ~
結局は入浴後に開けるっていうことで
必要なし判定を頂いちゃったのですが^^

目隠し可動ルーバーもいいですねぇ!
こうやって提案してくれるっていいですよね!
それがないんだなぁ~アイダさん(笑)

2013/04/18 (Thu) 12:28

まっしんはやぶさ  

> yoshiさん

yoshiさん
こんにちは〜♪

おぉ、ここにも仲間がw

個人的には、ちょっと豪華なイメージを持ってたんですが、
結構簡単にルーバー部のガラスを外したり、数枚割るだけで
侵入できるそうです。

最近の新築では、あまり使われなくなってるみたいですね。

それで目隠し可動ルーバーが出て来たのかもしれませんね。

さぁ、最終的にどうしたのかは、また今度・・・♪

2013/04/19 (Fri) 12:53

Leave a reply