シャッターの増額は、なぜか掃き出し窓より腰高窓が高い

アコルデの社長が暴走w気味に網入りガラスをシャッターに変えられるか?を検討してくれていた件の返事がありました。

結果は・・・・

やはりシャッターにすると増額になるそうで、相殺はできないそうです。

やっぱしw


増額ですが、
  • 腰高窓が一カ所+16900円

  • 掃き出し窓は一カ所+9600円

になるそうです(手動シャッターです)。

なぜか、面積が大きいはずの掃き出し窓の方が安い!
しかも価格差がかなり大きいです。

これは、岡本社長も不思議そうでした。
なぜ?

さすがに、これは過度な期待はしていなかったので大丈夫です。
それより、その気持ちだけでとても嬉しかったです。



なのですが、相殺できなかったことが申し訳ないと思ってくださったのか、岡本社長から掃き出し窓一カ所分をサービスしてくれるとの申し出が!

うぉぉ!

二階のシャッターは、本当にこだわりはなかったのですが、バルコニーに出る寝室の窓には手動シャッターを付けてもらえることになりました。

どんだけ太っ腹やねん!
でも、ありがとうございます!(笑)

しかし・・・

あとで、よーく、よーく、考えたのですが・・・

掃き出し窓のシャッターのサービスって・・・

腰高窓を付けたらって事だったのかなぁ・・・

一カ所16900円はでかいので、やめたんですよねぇ・・・

でも、サービスはしてもらったんですよねぇ・・・

空気読めてなかったらスミマセン・・・(苦笑)

あっ、この話し書いたらまずかったらご一報くださいませ > 岡本社長

遅い?(汗)

ちなみに、この価格はあくまで一年前(2012年)のものですので、現在は事情が違うかもしれませんのでご注意ください。アルミサッシか樹脂サッシかでもかなり違うと思います。準防火地域の場合は、値上げの話しもあるので、よくビルダーさんにご確認くださいね。
奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2013年04月26日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply