[水回りは] 2階浴室とリビングの広さの関係 [意外とスペースを取っている]

メーターモジュールの間取りを見れば見るほど、住居中の借家がどうしてリビングと和室が取れているのか気になってきました。この時住んでいた借家の間取りはこんな感じです。

二階浴室洗面の借家30坪間取り

既に5年も住んでいるのですが、100年ホームの間取りと見比べながらよく見てみるとなんとなくヒントがわかって来たような気がします。


  • 浴室と洗面所が二階にある。子供部屋は5帖ですが、普通の建売りなどの間取りだと6帖あるのが普通?
    このおかげで、一階の面積が居室に多めに割り当てられている?

  • LDKは約15帖ですが、キッチンは壁付け。リビングとの仕切りにカウンター収納あり。
    対面キッチンよりもリビングスペースは広く取れる?

  • ダイニングテーブルが、左上スペースに収まっていることで、リビングスペースを正方形に8帖近く使えているので以外に広い。


住み始めた当初は、浴室と洗面所が2階にあって変わっているなぁと思いつつ、洗濯物を2階のバルコニーに干しに行くのが楽なので、大家さんがその点をこだわって設計したのだとしか思っていませんでした。



パースで見る借り家の間取り

あらためてよく見ると、大家さんこだわりのお家だけあって、よく考えられている間取りだったと実感します。
010_賃貸のパース01
この目線は、私がダイニングテーブルの定位置に座ったところからになります。
テレビ台やソファなど、ほぼ当時の配置を再現しています。
和室は実際は小上がりだったのですが、引き戸を開けると結構な開放感がありました。
キッチンは壁付けでしたが、中央にあるカウンターがなかなか便利でした。
ただ、妻はテレビに背中を向けてキッチン作業をするのが不満で、キッチンの窓に鏡を貼って、鏡越しにテレビを見ていました(笑)

そのキッチン側から振り返った感じの目線がこちら
011_賃貸のパース02
カウンターの収納は、実際はこんな引き出しタイプではなく、開き戸でしたが、吊り戸棚部分はガラス戸の開き戸になっていました。確か最初からガラス戸の内側にカーテンが付いていました。透明のままだと、中に入れるものを気を使いますからね・・・

あと、こちらはソファ側からの風景です。
012_賃貸のパース03
これも私の定位置からの目線です。

こちらが実際の写真なのですが、パースと見比べてみてください。
015_貸家の写真合成

う〜ん。懐かしい・・・(涙)

2階に浴室と洗面所を持っていくと、2坪分一階を広くできる

2階浴室が、リビングの広さ確保につながっていて、30坪の建坪で絶妙な広さを可能にするレイアウトになっていると知って、間取りの奥深さを初めてこの時に実感しました。

二階の浴室はこんな感じでした。
借り家二階のパース
この浴室、まったく寒さを感じなかったんですよね。
一階の基礎の上に設置するユニットバスよりも、断熱面では有利なのかなと思いました。
逆に防水面や重さは大丈夫なのかなと気になりますが・・・

実はこの借り家に住む際に、大家さんから相当自慢の家であることを聞かされていました。
なんでも三回目に建てた家で、色々なこだわりの工夫が詰まっているとのこと。
よく、三回建てないと満足行く家にならないと聞きますが、実現するとはすごいです。しかし、その家を貸し出し中なんですけどね....

おなじ30坪の家でも、間取り次第で大きく変わる

当初は、ただ漠然と30坪ぐらいの建物を考えていましたが、間取りの設計次第で広さや住みやすさが大幅に変わるのだと勉強になりました。

メーターモジュールのこともありますが、100年ホームの決まった間取りから選ぶのは厳しいかもしれないなぁと考えこんでしまいました。



間取り検討の紆余曲折リスト
  1. [高級感と余裕] 魅惑のメーターモジュールと30坪の現実 [なのに狭い?]
  2. [水回りは] 2階浴室とリビングの広さの関係 [意外とスペースを取っている]
  3. [気兼ねなく]バルコニーとロフトは廊下からのススメ[誰でも出入り出来る]
  4. [対角線の目線で] 和室も広さも便利も諦めない、30坪の間取りの可能性[広がりが出る]
  5. 家具を活かす間取りの難しさ
  6. 家族思いの広々小屋裏収納は固定階段付きがお勧め
  7. 変形土地の間取りがムズイ
  8. これならちょっぴり庭がとれるかも?
  9. 間取りを入れて土地への思いが強くなる
  10. 出来そうで出来ない間取りカスタマイズ
  11. 見積もり依頼の開始と小屋裏収納付きの規格住宅間取り
  12. やっぱり和室は6帖で収納はもっと欲しい
  13. 一階の広さを変えずに、総二階で床面積を節約する方法
  14. 吹き抜けの位置には要注意
  15. 階段下は、トイレや収納とは限らない
  16. 建具の数と階段下の納まり
  17. 初めてのイメージパースは白い家?
  18. 冷暖房が心配な二階とつながる吹き抜け
  19. 22区画分譲に向けた妄想間取り
  20. 向きを変えたらスペースが増えたのだ
  21. 収納は人が立つ場所のスペースがポイント
  22. 間取り瞬殺くるりんぱ!
  23. コックピット型キッチンの通路は75cmで充分?
  24. セコすぎる?床面積の節約作戦
  25. 吊り戸棚が縦に伸びると食器棚なのか?
  26. 今更どこに(汗)PSって何なのさ?
  27. 洗面脱衣所になぜそんなものを!?
  28. 奥行き1365mmのトイレは、横からの出入りに向かない
  29. [我が家の間取り] 三枚引戸は壁厚注意 [最終プラン]
  30. 開ける道 [最終プラン室内窓修正版]
  31. 行き詰まる小屋裏収納階段
  32. もや下げて、屋根下がる。小屋下げないで、屋根上げる?
  33. 救いの天空率
  34. リビングの風通しは、キッチンの小窓が鍵
  35. 外観バランスとキッチン採光窓の位置
  36. 新たなるマドリヤン
  37. キンコンカンコン埋め込みたい、トンチンカンチン壁がない
  38. 約六畳の和室に三畳のたたみ?
  39. あえて板間を残す和室の畳の敷き方
  40. [実施承認図] 二階図面と窓のクルクル [最終版間取り]

奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2012年11月10日
最終更新 2019年12月28日

2 Comments

There are no comments yet.

るー  

No title

こんにちは!

コメントいただきありがとうございます。

新居の住み心地はいかがですかーー?
茅ヶ崎っていいですよね。
本当に憧れの土地です。
若い時(笑)は、毎年年末年始そのあたりに行って海岸から初日の出を見るのが恒例でした。
いつかこのあたりに住めたらいいななんて思っているので、夫婦共に仕事をリタイアしたら
まっしんはやぶささんのご近所にお引越するかもしれません!

こうやって振り返りながら家作りの記録を残すのって素敵ですね!
私は現状の悩みなど書いたり、いきあたりばったりなブログなので、まとまりがなくて(笑)

はやく続きがよみたいです!!
また更新楽しみにしてます♪

2012/11/10 (Sat) 20:26

まっしんはやぶさ  

Re: No title

> るーさん

こんばんは!コメントありがうございます♪

新居快適です!
るーさんも、少しずつ新居での生活に近づいていますね。
どんなことでも書き残しておくと本当に思い出になると思います。
私は、一年前からのエピソードを思い出すのに必死です(笑)。

我が家は、いわゆる茅ヶ崎らしい海側ではないのですが、皆さんが憧れる土地に住めることになったのも、今回の家づくりに関わって来た方々とのめぐり合いのおかげなんです。少しずつその経緯を書いて行きますので、よかったら読んでくださいねー。

ご近所の土地が空いてますので、茅ヶ崎移住もお待ちしてます(^o^)

私は家づくり中は、全くブログを書く余裕がなかったので、リアルタイムに書かれている皆さんをすごいなぁと思ってみています!

ではでは、更新がんばります。

2012/11/10 (Sat) 22:02

Leave a reply