あえて板間を残す和室の畳の敷き方

    スポンサードリンク

    和室の畳採寸と敷き込みは、工程の終盤になる予定が工程表に記入されていました。

    畳と言えば、地鎮祭の時に提案してもらった畳の敷き方に頭を悩ませていました。

    やはり、こだわって6畳の和室を確保した間取りなので、畳を三畳だけしか敷けないのは残念です。

    色々考えつつ、このような畳の敷き方を希望して相談してみました。

    和室4_5畳


    当初は、やはり一回り小さいものの6畳分の畳を敷いてもらい、あまり部分を板間にしようかとも考えたのですが、畳部分を4.5畳にすることにしています。

    実は、和室に本棚を置く事を考えていたので、本棚の下は畳ではなく板間の方が良さそうに思ったためです。
    畳だと、本棚の重みで畳が凹みますからねぇ。

    これだと、当初提案してもらった、三畳分の畳だけよりもより和室らしく広々と使えそうです。

    ただし、畳寸法が特注になってしまうので、ちょっと言いにくいなぁと思いながら相談したのですが、快くOKしてもらえたので胸をなで下ろしたのを覚えています。

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    スポンサードリンク

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ


    参加ランキング

    和室 4.5畳 6畳 板間 本棚

    関連記事
    スポンサードリンク

    1 Comments

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2013/06/09 (Sun) 09:59 | REPLY |   

    Leave a comment