樹脂デッキって本当にノーメンテ?

    スポンサードリンク

    限定大特価の竹デッキが無くなりそうであることを、早速妻に報告しました。

    そもそも、妻はウッドデッキを導入する想定ではなかったので戸惑っていましたが、恐らく私が焦っている様子を見て「好きにしたら」という感じでした。

    安いとはいえ、20万もかけて樹脂デッキを付けるのは、ローコスト建築を目指す我が家としては飛び抜けて大きい出費です。しかし、折角の庭を活かすためと恐らく最初でないと出来ないという思いがあって、早速翌日ユニディに再訪問しました。

    確認したかったのは、まだ家が出来ていないのに残りの樹脂デッキを押さえられるかです。

    担当の職員さんに確認したところ、3割の前金を払って契約を交わしておけば、工事は約4ヶ月先になりますが押さえておいてもらえるとのこと♪

    やったー。

    早速、その場で電話で工事業者に問い合せてくれたのですが、電話しながら出て行った職員さんの怒鳴り声が・・・

    職員さん「お客さんが、前金払うって言ってるだろうが!!!」

    どうやら、この限定デッキの在庫を数ヶ月も押さえておくことに、業者さんが難色を示しているようでした。

    結果的になんとか話をつけてくれたんですが、この職員さんも怖い….(苦笑)

    スポンサードリンク


    ところで、この時教えてもらったのですが、樹脂デッキは基本的にノーメンテナンスなのですが、やはり数年すると色が白っぽくなるらしく透明の浸透性のあるオイルのようなものを塗ると色がよみがえるのでお勧めと聞きました。

    ただ、これがどんな製品だったか思い出せないんですよね。
    キシラデコールの事だったような気もするのですが・・・・



    樹脂デッキの事を調べると、基本的に何も塗らないほうがいいという書き込みを見かけるので真相は不明で、今も気になっています。


    とりあえず、契約は現地調査をした上で、きちんと見積りをした後になるそうで、現調の日時を調整しておいてもらうことにしました。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村
    スポンサードリンク

    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    キシラデコール 樹脂デッキ 銀行

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment