胸がはだけてても現地調査は万全のブライト外構[今はなき外輝]

またまた、続いて外構のお話です。

今回は、平塚のブライト外構[今はなき外輝]からのプランです。

ここは、一度メールだけの見積もり依頼は不可と言われたので、最初面倒だなぁと思ったのですが、たまたま時間が出来た時に一人で突撃訪問して見積もりをお願いしてきました。

その後、プランと見積もりが出来たという事なので、妻も一緒に店舗を訪問しました。
これだけ色々声をかけておきながら、外構業者さんにちゃんと伺うのが、このとき初めてでした(笑)

打ち合わせには、社長(男性)も一緒に対応してくださったのですが、第一印象が・・・・

胸元開き過ぎ(笑)

おしゃれなのだと思いますが、「デザイナー」を主張するドヤリストっぽく思えてしまってなりません(笑)

一抹の不安を感じながら打ち合わせに臨みましたが、しゃべり始めると物腰も柔らかいいい感じの人で、準備されていたプランは非常に綿密で丁寧なものでした(失礼しました!)。



ということで、平面図からご紹介です。
ブライト外構プラン_平面図

まず、驚いたのは、事前の現地調査です。
ちゃんと、前回の訪問の後、現地に出向いて土地の状態を確かめて、写真まで撮って来ていたようでした。

工事にも影響する、枡の位置も正確に寸法を測って来ていて、図面にもきちんと反映されています。
施主の自分も把握していなかった、枡の位置まで図面に入っていたのでびっくりしました。

やはり、枡の周りはコンクリートで固めたほうが良いだろうという事で、自転車置き場も含めてカラーコンクリート打ちの提案になっています。たぶん、これはスタンプコンクリートのことかな?

乱張りは玄関前のアプローチのみになっていました。

既存樹脂デッキのコーナーへのパーティション設置と、庭の奥の花壇設置はオリジナルの追加提案になっています。
所々で、意識的に曲線を取り入れたデザインがかなり素敵です。



続いて、東側からの立面図です。
ブライト外構プラン_立面図
壁付けの表札とポストも図面に記入されていますが、この点で少しアドバイスがありました。
ポストをサイディングの壁に取り付ける場合、ポストの重さには注意したほうがいいそうです。

サイディングは外壁通気工法で壁から浮いているというのもあるのかと思いますが、あまり重いポストは外壁に負担がかかって良くないという事でした。
確かに、紹介してもらったポストは、製品によって重さが全然違います。
そんなことは、全く気にしていなかったので、大変勉強になりました。

さて、この立面図で一番感激したのは、花壇の部分です。
ブライト外構プラン_花壇
このようにレンガを二重の高さで円弧に積み上げるデザインなのですが、これはどの外構業者さんのデザインよりも目を惹くものでした。

さすが、伊達に胸をはだけているわけではありません(違)

次回は、立体パースのご紹介です。

奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2013年09月27日
最終更新 2019年12月15日

2 Comments

There are no comments yet.

hana  

No title

胸のはだけっぷりと、デザインの良さが比例しているとは…

朝から笑わせて貰いました♡

実際の外構がどうなったのか気になります^^

まっしん様の妄想に付き合わせていただいて、一緒に妄想に花開かせたいと思います♪

2013/09/27 (Fri) 09:47

まっしんはやぶさ  

> hanaさん

あはは

まだ、細身でダンディな感じの人ならサマになっていたかと思うのですが、どちらかというとはち切れそうな感じでしたので、その辺のアンバランスさも和みポイントでしたw

建物も含めて、実際の外構をご紹介するまで、もう少しお待たせしますが、よろしくお願いします♪

2013/09/28 (Sat) 01:41

Leave a reply