レースだけでも取り付け無料?

フライングバードからカーテンの見積が届きました。

実は、シンコールやリリカラの分厚いカタログをお借りしていたのですが、これが選ぶのがとっても難しい。
小さな生地で選ぶのが難しいというのもあるのですが、価格を見てしまうと全然選べないんですよね。
ドレープカーテン一枚あたり3〜4万もの価格が付いているので、1万円均一カーテンと差がありすぎて完全に戦意喪失していました。

つい選びかねて放置していたところ、フライングバードの担当Oさんからお電話をいただきました。
正直に予算規模をお伝えしたところ、とりあえず、金額内で納まるように見積もりを作ってくれるとのこと。

このとき、金額節約のために、二階のカーテンを自分で取り付けて節約しようと考えていると話すと、大反対されました。他のカーテン店でも言われたのですが、既製の伸縮レールはカーテンを引く時に引っかかりがあるので、やはりお勧めできないとのこと。

実は、フライングバードはカーテン採寸と取り付け料がなんと無料なんです。

二階のカーテンレールも、レースカーテンだけでも依頼すれば、レールの取り付け料が無料になるとのこと。
後は、ドレープカーテンを既製品にすれば少しでもお安くできると親切に裏技を教えてくださいました。
長い目で見ると、カーテンそのものよりも、レールにこだわって置いたほうがよいというアドバイスでした。



しばらくすると、自宅にシンコールやリリカラのサンプル生地が次々に届きます。
どうやら、Oさんが選んでくださった生地のようなのですが、まだ契約していないのに、こんなに沢山生地をもらっていいのかと心配になりました。

その直後に、次の三種類の見積もりが届きました。

フライングバード-A案
フライングバード-B案
フライングバード-C案

なんと、全て二階のカーテンを含めても20万円を切っています。



シンコールとリリカラから選んで、この価格というのはかなりの破格だと思います。
その上で、やはり取付工事無料と、ふさかけとタッセルが無料というのも細かいですが大きいです。

あとは、この価格帯のカーテン生地が気に入れば、かなり理想の予算設定になります。

外構同様に、やはりフライングバードは、他とは次元の違う安さのようです。

ちなみに、心配していたリビングの縦すべり窓のカーテンですが、Oさんによると、シングルシェード&内窓レースは全然問題なく、他のお客さんでもよく採用されるという意見でした。

まぁ、色んな意見があると思いますが、他にも同じような選択をされる方がいると聞いて少しホッとするのでした。

【見積り取るならカーテン・じゅうたん王国】



奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2013年10月08日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply