施主支給物干はホスクリーンのつもりだったけれど・・・・

着工64日目に確認した通り、アコルデ標準仕様のLIXILの物干が既に付いています。

もうワンセット、施主支給で物干を取り付けてもらうつもりだったので、そろそろ購入しようと物色を始めました。

と言っても、前々からホームセンターでチェックしていた、ホスクリーンの窓壁用タイプでほぼ心は決まっていたので、後はどこで買うのかだけです。


ホームセンターだと、ホスクリーン以外のメーカーのものも置いてあったのですが、ホスクリーンの見た目が一番スマートに見えました。

ちなみに、折り畳めないシンプルタイプだと半額ぐらい安いです。


う〜ん。さすがに折角標準の物干が折り畳めるんのに、ここだけケチってもなぁ・・・

と思いつつ、「もしかして、LIXILのタイプが売ってたりして」と閃いたので、ダメ元で探してみましたら・・・



あった!

これは、間違いなく既に付いている物干と同じです!!!
ほとんど、他に売っている所は見つからなかったのですが、ここだけは買えるようです。
本当は、小売りはしていない商品なのだと思います。

これなら、サッシと同じシャイングレーが選択できますし違和感がありません(^^)
何となく、LIXILだと高いかなぁと思ったのですが、ホスクリーンとほとんど変わりませんでした。

ちなみに、図面上の物干サイズはL750mmとなっていたのですが、LIXILのロングタイプは684.8mmでした。

x902-pbca-2.jpg

しかし、ホスクリーンのロングタイプには844mmと、LIXILよりかなり長いタイプがあるようです。

mz-004-hkl85-002.gif


余裕をもって洗濯物を掛けられそうなホスクリーンのロングタイプも魅力的だったのですが、結果的には、同じシャイングレーで統一できることに惹かれて、LIXILのほうを購入しちゃうのでした(^^)
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2013年10月20日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply