荷物を見ない訪問見積もり

どばっと、電話がかかって来た引越し業者の訪問見積もりの約束で、あっという間に土日の予定が埋まります。
壁に貼ったカレンダーには、ぎゅうぎゅう詰めで引越し業者の名前を書き込んでいました。

私はあんまり引越しの経験がなく、正直相場感が全くありません。
奈良から茅ヶ崎に引っ越して来た時は、45万ぐらいかかったのですが、距離が距離だけにこれは参考になりませんね。
実は結構怪しげな引越し業者に頼んだのですが、大手だと70万以上の見積もりを出して来た所もあったので、これでも結構安く付いたと思っていました。

いくつかハウスメーカーをまわった時に参考にした資金計画書では、引越し予算が10万円ぐらいで計上されているのを見かけたのですが、本当にそんな金額で済むのか半信半疑でした。
そこで、新居まで600mぐらいしかないので、できるだけ自家用車で運べる荷物は自分達で運ぶ事にして、大型の家具を中心に運んでもらうようにお願いすることにしました。

それでも、我が家は婚礼家具一式やらベビー箪笥があるので、結構運ぶものがあって心配です。

main.png
(画像は借り物です。すみません)

最初に訪問見積もりに来たのは、ダック引越センターです。
事前に荷物のリスト、エアコンの配管の希望、新居の図面と家具の配置場所など資料を万全に待ち構えていました。

おかげで、説明はダンドリよく進んだのですが、ちょっとここで違和感が・・・

まっしんはやぶさ「あの〜、荷物(家具)は見られないんですか?」
ダック「はい、大丈夫です。これで見積もりできます」

え゛〜??? なんかテキトーじゃない???
訪問見積もりなのに荷物見ないって何しに来たん?



確かに、用意した資料には家具の寸法も全部入れていたので、それで十分なのかもしれませんが、それならメールのやりとりだけでも見積できるやん(--#

恐らく、荷物だけではなくて、トラックが横付けできるかどうかとかを見る場所かどうかなどを見る意味があるのだと思いますが・・・

奈良から引越ししてくる時は、ちゃんと二階に上がって一つ一つ家具や荷物の確認と、どうやってたんすを下ろすかなどをどの業者も確認していたので、とても違和感がありました。

とはいえ、積極的に家の中をジロジロ見て欲しいわけでもないので、まぁいいかと思いながら見積もりの結果を聞いたところ・・・

ジャスト10万円!!!

もぅ、なんか狙いすぎちゃうんという回答ですwww
ただし、この金額には、エアコンの取り外しと取り付け費用約3.5万円が含まれています。
やはり、希望のエアコンの配管方法だと長くなるので、どんなに配管が長くなっても定額のパック料金を勧められました。
この金額で、化粧カバーも付くようです。
えらい高い料金だと思いましたが、事前に近所の電気店にエアコン工事の料金を問い合わせてもあまり変わらない金額だったので、まぁ相場なのかなと諦めました。

とりあえず、何十万と言われなくて良かったのですが、自分で運ばないといけない荷物がどの程度残るのかもかなり心配でした。

引越し見積もりの話しは、さらに続きます。

奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2013年10月24日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply