[着工78日目その4] 吹き抜けの表し梁と室内窓

昨日は、アフターのために久しぶりに鈴木専務が自宅に来てくださいました。
相変わらず、お元気そうで嬉しかったです。

いつもこのブログも読んでくださっているようで、開口一番「体調大丈夫ですか?」と言われました。
いやぁ、小っ恥ずかしいw

全然話しは変わりますが、今日家の前に置いていた長男の自転車が盗難に合いました(泣)。
さっき、警察に届けて来たのですが、茅ヶ崎は神奈川で一番自転車盗難が多いそうですね。
ちゃんと、チェーンロックもしていたのですが、地球ロックでさらに厳重に固定しておく方法を考えたほうがいいんですかねぇ。皆様もどうぞご注意くださいませ。

さて、着工78日目のフォトレポ続きです。

吹き抜けから、室内窓を見上げた写真です。
IMG_0565.jpg
なかなかの絶景です(^^)
当初は、この室内窓を二つ付ける計画もあったのですが、一つで十分でしたねw



次は、南方向の写真です。
IMG_0567.jpg
とうとう、表し梁のカバーも外れました。
高級な化粧梁にしたわけではないので、構造用の集成材と同じだと思いますが、十分満足です♪
住宅誌でも良くみるようなこんな表し梁を我が家でも採用できると思っていなかったので、感慨深いものがありました。

キッチン側から見上げるとこんな感じ。
IMG_0566.jpg
明るいリビングになりそうです♪



また違う方向から
IMG_0573.jpg
縦すべり窓とのバランスもばっちりです♪

今度は、二階からの室内窓
IMG_0587.jpg
隙間から見えているのは、バルコニー側の採光窓です。
夏に日差しで暑いようであれば、バルコニー側からよしずでも立てるかな?と考えていました。

上からの眺め再び。
IMG_0588.jpg
梁を固定するためのボルトの穴が空いています。
この、梁に乗ってみたい誘惑が・・・(笑)



もうワンカット上からです。
IMG_0589.jpg
今度は、完全に石膏ボードで塞がれました。

当初からわかっていた事ですが、吹き抜け二階のFix窓枠に埃がたまったらどうしたらいいかを妻と相談していました。
大工さんの足場のために、二つの梁の上に渡していた板があったので、あれを残しといてもらったらええやちゃうと話しをしていたら、鈴木さんが「じょ、冗談ですよね???」と真顔で確認していたのが面白かったです。

関西人は、本気か冗談かわかりにくいボケをかますので、紛らわしいんでしょうねぇ(笑)

でも、ちょっと本気やったかもwww

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2013年11月04日
最終更新 2019年12月16日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply