[サッシのすきま風対策 DIY編2] 見えないように隙間を埋めたいけれど

    • CATEGORYDIY
    • COMMENT0
    • TRACKBACK0
    スポンサードリンク

    サッシのすきま風対策が更に続きます。

    注文住宅の窓
    注文住宅の窓

    クレセントの調整を念入りにして、すきま風対策はしっかり出来たと思っていたのですが、妻から思わぬタレコミがありました。

    「風の強い日は、二階の腰高窓のカーテンが揺れていることがあるよ」

    なんと、まだ風が入ってくる隙間があるようです。

    しかし、実際に風が入って来ている状態を目撃していないので、どこに隙間があるのかがわかりません。

    仕方がないので、窓際で手をかざして冷気が気になる所を探ってみた所、サッシの下側からの冷気がどんどん入って来ているように思います。
    001_サッシ下
    これは、引き違い窓の宿命ですが戸車でサッシが持ち上げられているので、この部分の気密性と断熱性がかなり低いためのようです。恐らくパッキンのようなものは付いていて多少は対策されているとは思うのですが、風が強い時にはここから入って来ているかもしれません。

    そこで、なんとかうまく使えないかと思ったのが、モヘアシールです。
    モヘア
    これを貼って隙間を埋めたいのですが、レールに貼ると上からゴミが積もってみっともなくなりそうです。

    そこで、できれば、なんとか表から見えないように出来ないかと考えたのがこちら

    モヘア

    サッシの下枠の内側にモヘアシールを貼れれば、表からは見えないので見苦しくなくすきま風の対策が出来そうです。

    ・・・が、ですね。
    実際、この部分に貼ろうと思うと、サッシを外さないととてもじゃありませんが、隙間が狭すぎて不可能です。

    二階の腰高窓を自分で取り外すなどできませんし、掃き出し窓の大きさだと一階でも重くてかなり危ないです。

    グッドアイディアだと思ったのですが、この方法は断念することになりました。

    ということで、さらに続きます。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    スポンサードリンク

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ


    参加ランキング

    モヘア すきま風 サッシ

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment