[サッシのすきま風対策 DIY編4] 養生カバーのあまりの活用方法

    • CATEGORYDIY
    • COMMENT6
    • TRACKBACK0
    スポンサードリンク

    前回、サッシの下枠からのすきま風を養生カバーで防ぐ方法をご紹介しました。
    しかし、切り取った残りが結構な量あったので、これらを更に活用した方法をご紹介します。

    まずは、残った養生カバーをこのぐらいの幅にハサミで切りました。
    201_残りをカット

    これを、サッシの左右の端にこんな感じではめ込みます。
    301_サイドに挿入
    気密のための黒いパッキンが付いているのですが、このパッキンの下に薄くなったほうを潜り込ませる感じです。

    これがどうゆう意味があるかと言うと、窓を閉めた時にパッキンの後ろに養生カバーがクッションとなるので、パッキンの密着度が高くなるのです。
    あくまで、パッキンの密着度をあげるねらいなので、養生カバーそのものは気密&断熱の役割をしていません。

    この養生カバーの片方が薄くなっているのが非常に絶妙でして、最初は厚みのあるほうをパッキンの下にしていたのですが、クッションが固くなりすぎてクレセントが閉められなくなりました。

    なので、この入れ方がちょうど良いようです。

    さらに、こんな感じの余りも出てしまいました。
    304_サイドに挿入B
    こちらは、片方が薄くなっていないのですが・・・

    スポンサードリンク


    でも、凹みのある部分をちょうどパッキンの下に潜り込ませると・・・
    305_サイドに挿入B2

    ほら、ぴったりwww
    306_サイドに挿入B3


    テープもなにも使わずに、綺麗に取り付けられました。
    303_サイドに挿入完了2

    これを取り付けた後は、クレセントが固くてしまらなくなりますので、以前ご紹介した方法で、調整する必要がありますが、かなり左右の密着度が上がった気がします。

    肝心の効果ですが、前回の下枠のすきま風対策含めて、家中の引き違い窓を塞いだ所、自己満足だと思いますが、結構効果が感じられる気がします。
    明らかに手をかざしても冷気が弱くなりましたし、窓際でも寒くなくなりました。
    特にお風呂の窓からの冷気はかなり実感できるほど少なくなっています。

    さぁ、これと同じ事をやってみようと思う方はいらっしゃいますでしょうか(笑)

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    スポンサードリンク

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ


    参加ランキング

    養生カバー 隙間 サッシ パッキン

    関連記事
    スポンサードリンク

    6 Comments

    samohankin  

    No title

    一連の記事を読んでました(^o^)
    工夫の数々が素晴らしいです。防音的にはどうなったでしょうか?そちらも興味あります。

    引き違いのサッシって気密性がないというのが、私も住んでみて初めて知りました。たぶん前の家はもともと家自体の気密性がないのでそんなに気にしない、逆にサッシは気密性高いと感じていたのが、今の家が高気密だから窓の気密性の低さが際立つようになったのかな、と思います。

    2014/01/13 (Mon) 12:36 | EDIT | REPLY |   

    kodatenokiseki  

    すばらすい

    う~むこれは真似したくなりますネ^^
    我が家もプラ段を使った簡易内窓をやったので記事を書いてみたくなりましたw。
    ビフォーアフターを定量的に評価したくなってきますね。

    2014/01/13 (Mon) 22:33 | REPLY |   

    まっしんはやぶさ  

    > samohankinさん

    ありがとうございます(^^)

    元々、対策前から防音については満足していたのですが、より外の音が聞こえなくなった気がします。
    おかげで、雨が降っていてもわかりません(笑)。

    私も以前建売りに住んでいたころは気にしていなかったのですが、今回の家で特に引き違い窓の気密性が気になりました。おっしゃる通りサッシ意外の気密性が高いだけに引き違いサッシの隙間風が強くなるのかもしれませんね。

    今回引き違い窓の構造を見ていて思ったのですが、もうちょっとメーカー側で工夫してくれれば気密性はマシになりそうな気がするんですよね。気密用のパッキンの形状や厚みを変えるだけでも違うような気がします。
    コストの問題もあると思いますが、上位機種との差別化とかあるのかなぁと思ってしまいました。

    隙間さえ防げば、まだ断熱性を上げる余地があるのにもったいないなぁと思います。

    2014/01/13 (Mon) 23:22 | REPLY |   

    まっしんはやぶさ  

    > kodatenokiseki さん

    ありがとうございます。恐縮ですm(_ _)m

    簡易内窓だと、結露防止の効果もあるんではないですか?
    興味深いですね〜♪

    是非是非、ライフハック記事として公開をお願いします(^^)

    2014/01/13 (Mon) 23:24 | REPLY |   

    ヅ  

    面白いです

    家を新築するにあたり、現在、設計等を進めております。
    情報収集する中でこちらにたどり着いたのですが、いやー、面白かったです。

    色々と工夫されていて、本当に素晴らしいですね。
    楽しんでいらっしゃるのだろうなぁ・・というのも、何だか微笑ましいw
    私も、折角家を建てるのですから、自分で出来ることは何でもチャレンジしていきたいと思っています。
    また参考にさせていただきます!

    2014/05/01 (Thu) 23:35 | REPLY |   

    まっしんはやぶさ  

    > ヅさん

    コメントありがとうございます!

    現在、設計中とのこと、色々悩まれて大変かと思います。
    でも、自身を振り返ってみると確かにとても楽しんでいた時期でした。

    目指されるお家のこだわりは全然異なると思いますが、何か発想のご参考になれば嬉しいです。
    既に完成してしまった後の記録ブログですが、またなにかツッコミどころがありましたら是非気軽にコメントくださいね。

    それでは、ヅさんの家づくりも楽しくなりますように♪

    2014/05/02 (Fri) 22:39 | REPLY |   

    Leave a comment