FC2ブログ

家族思いの広々小屋裏収納は固定階段付きがお勧め

前回、突然の訪問でゆっくり話ができなかったCRJに改めて訪問しました。この日は、2011年12月4日です。

実は、この日の午前中にスーモカウンターに紹介してもらった、もう一つ建築会社にも行ったのですが、ほとんど書くほどのことがないので飛ばします。
オネストとは違って、事前にきっちり我が家のことをしらべてくれていて、スムーズに話をしてくれた記憶はあるのですが、それ以外にほとんど印象に残っていないんですよね(汗)
実はエールハウジングという会社だったのですが、随分後に会社を畳んだということがわかり・・・ゾゾッとしました(汗)

ということで、CRJの話です。

今日はなんの話_alan-j-smith-872495_1920
[今日は、なんの話やったっけ?]



汚名挽回!?カラー特大パンフレットと社長登場!!!

今回は、きちんと約束して行ったので、担当のKさんと社長の二人で迎えてくださいました。
もらっていた仕様書だけでは、やはり設備仕様などのイメージができなかったので、メールでお願いしておいたところ、一通りの設備仕様がわかるパンフレットを作成しておいてくれました。

パンフレットのイメージ
トゥルーライフ標準仕様例
[引用:トゥルーライフ標準仕様]

ハウスメーカーでは立派なパンフレットがすぐ出てくるのですが、工務店ですと大抵パソコンでカラー印刷したようなものが多いです。
それでも、お客さんが来たときにすぐに渡せるように定形のセットになったものが用意されていることが多いのですが、CRJの場合は我が家向けにわざわざ作成したもののようでした。

ホームページにも、それらしき情報はないのですが、こういうパンフレットを要求するひとは少ないのでしょうか?

実は、Kさんにお登りホームの間取を事前に送って見てもらっていて、その話もゆっくりするつもりでした。。。。

スポンサードリンク



熱い!熱すぎる!ファイナンシャルプランニングも出来る工務店のこだわり

しかし、、、席に付くやいなや社長の長〜い独演会がはじまりました。

元々は大手のハウスメーカーで、売上成績を追い求めて高級な住宅を売りまくっていたが、今は限られた予算で家を建てたい我が家のような家族に、家を建てることを使命にしている熱い思いを懇々と語られました。



また、単に家を売るだけではなく、ファイナンシャルプランナーとして住宅ローンの組み方の支援まで細かくサポートしてくれるということです。Kさんもファイナンシャルプランナーだとのことで、ローンに不安を抱えている我が家に取っては大変心強いです。
ファイナンス_paper-3190198_1920
[お金のこともっと教えて]

家に関しては、セルロースファイバー断熱材に加え、固定階付き小屋裏収納をぎりぎりまで広く付けることにこだわっていました。

広くて安い小屋裏収納確保は、階段の位置と仕上げのコストダウンに工夫あり

他の会社では、固定階段を付けるだけで何十万もかかるところを、平均14帖ほどにもなる広さの小屋裏収納を30万くらいのオプション工事で付けられるとのこと。
我が家のような、子育て世代では広い収納スペースは必須で、14帖もの収納を確保できる間取りの工夫のノウハウがあるということでした。



確かに、14帖の小屋裏収納というのはかなり広く、どうやって確保するのかを聞いてみたところ、「間取りの中心に階段を持ってくる」のがコツだということです。なるほど。

ただ、小屋裏収納は家族以外に目に触れるところではないので、床材やクロスを端材や格安のものを活用してコストダウンしているという工夫もしているということです。

こういう工夫は、ローコストにこだわる我が家にはとても共感できて歓迎です。

話は続きます。

間取り検討の紆余曲折リスト
  1. [高級感と余裕] 魅惑のメーターモジュールと30坪の現実 [なのに狭い?]
  2. [水回りは] 2階浴室とリビングの広さの関係 [意外とスペースを取っている]
  3. [気兼ねなく]バルコニーとロフトは廊下からのススメ[誰でも出入り出来る]
  4. [対角線の目線で] 和室も広さも便利も諦めない、30坪の間取りの可能性[広がりが出る]
  5. 家具を活かす間取りの難しさ
  6. 家族思いの広々小屋裏収納は固定階段付きがお勧め
  7. 変形土地の間取りがムズイ
  8. これならちょっぴり庭がとれるかも?
  9. 間取りを入れて土地への思いが強くなる
  10. 出来そうで出来ない間取りカスタマイズ
  11. 見積もり依頼の開始と小屋裏収納付きの規格住宅間取り
  12. やっぱり和室は6帖で収納はもっと欲しい
  13. 一階の広さを変えずに、総二階で床面積を節約する方法
  14. 吹き抜けの位置には要注意
  15. 階段下は、トイレや収納とは限らない
  16. 建具の数と階段下の納まり
  17. 初めてのイメージパースは白い家?
  18. 冷暖房が心配な二階とつながる吹き抜け
  19. 22区画分譲に向けた妄想間取り
  20. 向きを変えたらスペースが増えたのだ
  21. 収納は人が立つ場所のスペースがポイント
  22. 間取り瞬殺くるりんぱ!
  23. コックピット型キッチンの通路は75cmで充分?
  24. セコすぎる?床面積の節約作戦
  25. 吊り戸棚が縦に伸びると食器棚なのか?
  26. 今更どこに(汗)PSって何なのさ?
  27. 洗面脱衣所になぜそんなものを!?
  28. 奥行き1365mmのトイレは、横からの出入りに向かない
  29. [我が家の間取り] 三枚引戸は壁厚注意 [最終プラン]
  30. 開ける道 [最終プラン室内窓修正版]
  31. 行き詰まる小屋裏収納階段
  32. もや下げて、屋根下がる。小屋下げないで、屋根上げる?
  33. 救いの天空率
  34. リビングの風通しは、キッチンの小窓が鍵
  35. 外観バランスとキッチン採光窓の位置
  36. 新たなるマドリヤン
  37. キンコンカンコン埋め込みたい、トンチンカンチン壁がない
  38. 約六畳の和室に三畳のたたみ?
  39. あえて板間を残す和室の畳の敷き方
  40. [実施承認図] 二階図面と窓のクルクル [最終版間取り]

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2012年11月23日
最終更新 2019年02月03日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

PVアクセスランキング にほんブログ村