エアコン配管とW筋交い

我が家では、エアコンの取り外しと取り付けも引越し業者に頼みました。
旧居と新居が目と鼻の先なので、引越し業者に頼まなくても、専門業者に頼んだほうが安かったのかもしれませんが、なんとなく勢いwで、引越し屋に頼んでしまいました。この頃は、色々面倒になって来ていたのかもしれません(笑)

引っ越し屋に頼んだほうが、一度で済むので楽だし〜と簡単に考えていたのですが、実際の段取りは違うことを後ほど知って軽くがっかりしました。

結局、エアコン取り付け専門のこれまたグループ会社が別にありまして、この会社のスタッフが取り外しと取り付けを担当します。
まず、引越しの前日に旧居に来てエアコンを取り外して置いて行きます。
引越し当日は取り外されたエアコンを新居に運んで置いてもらい、後日また取り付けに来られるという段取りです。

すっかり、引越しのおにぃちゃんが取り外しと取り付けをするもんだと思い込んでいたので、びっくりしました。
大昔ですが、実家の引越しをしていた時は、そうだったもので・・・

まぁ、よく考えればそんな工事じゃぁ不安で仕方がないので、考えれば気がつきそうなもんですけど(笑)

でも、これだったらもっと他にエアコン業者を良く探しても良かったかもと思いました。

契約してしまったので、ごちゃごちゃ言っても仕方がないので、引っ越し屋の指示通り事前に取り外ししてもらったエアコンは、引越し当日ひとまず無事新居まで運び込まれていました。

今回、移設してもらう我が家唯一のエアコンは、リビングのこの場所に取り付ける計画でした。
エアコン場所
四角くピンクで塗られた部分なのですが、問題はここがW筋交いの壁だということです。

我が家は事前にスリープを入れてないので、取り付け時に穴を空けてもらう必要があります。
ネットで検索していると、たまに筋交いに穴を空けてしまったということもあるようなので、要注意です。

アコルデの鈴木さんに相談すると・・・「今は筋交いの位置を調べる機器もありますし、まず大丈夫ですよ」と言われていたのですが、引っ越し屋にW筋交いがある壁だけど大丈夫か確認をした所、「ちょっと、何とも言えないですねぇ・・・」って・・・

めっちゃ不安やん!!!




結局その話しをしたら、鈴木さんがエアコン取り付け工事の日に合わせて、見に来てくれるということになりました。
いゃぁ、本当に頼りになります。

自分で撮った写真でも調べてみたのですが、筋交いの入り方がなんとなくわかる写真がかろうじて一枚だけありました。
筋交い位置写真
向かって左側の赤丸の所、コンセントの真上あたりであれば穴を空けられそうなスペースがあります。
となると、同様に右側の壁際で同じ高さであれば恐らく大丈夫かなと予想できます。(手前の柱に隠れていますが)

当初、特にエアコンの壁の筋交いは正面からちゃんと写真を撮って残しておこうと考えていたのに、すっかり忘れてしまっていて大反省です(苦笑)

しかし、エアコン取り付けで心配しないといけないのは、これだけじゃなかったんですよね。

続きます。

奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2014年03月26日
最終更新 2019年12月28日

2 Comments

There are no comments yet.

tomo  

No title

壁に筋交いがある部分に穴を開けるときに
筋交いまで穴を開けられたら、困りますね。

こういう話を聞くと、建築中に筋交いのある
壁の写真を撮っておいた方が良さそうですね。

ちょうど建築中の家はまだ内壁がないので
筋交いが見える状態です。
今度現場に行ったときに写真を撮ってこようと思います。

2014/03/26 (Wed) 22:32

まっしんはやぶさ  

> tomoさま

コメントありがとうございます。
是非、正面からの写真を撮って置かれると安心だと思います。

筋交いだけでなく、間柱などの後々下地になりそうな柱の構造を撮っておくと何かと役に立つと思います。

W筋交いの壁の場合、穴を空けられるスペースはピンポイントなので結構心配になりました。
穴を空けちゃった場合って、どうなるんでしょうね・・・

2014/03/27 (Thu) 23:30

Leave a reply