再び購入計画が浮上[マイホームの住み替えで資産をつくる?]

[注文住宅どころか建売でさえ苦しいのに] 周辺相場と計画の断念[二つ目の住宅ローン?] - 買える買えない

却下された新築マンション[チープなモデルルーム] - 買える買えない私のはなし[家づくりを考えた年齢と家族構成] - ご挨拶ブログについて[サラリーマンが低予算で注文住宅を建てるブログ] - ご挨拶当ブログは、予想もしない幸運が重なり、掘り出し物の土地とめぐり合い、すばらしい工務店のおかげで、低予算でも大満足の家づくりを体験することができたサラリーマンが、感謝を込めて書き綴る備忘録です。ローコスト...


リーマンショック後は、ボーナスの激減や残業規制などの影響により年収がかなりダウンしてしまいました。
ローンを組むにも、前年の年収が指標になるのでさらにマイホーム取得は遠のいた感じです。

住み替えで資産づくり?

昨年は、3月に震災がありとてもマイホームを計画するなど想像もしなかったのですが、偶然「自宅を売らずに上手に住み替え」という趣旨のWebページ(やどかりマイホーム作戦で資産をつくる)を見て少し考え込んでしまいました。

やどかりマイホーム作戦で資産をつくる [ニューリッチへの道] All About

家賃を無駄にしないで資産を同時につくる方法として、やどかりマイホーム作戦をご紹介します。これは、ライフスタイルの変化に応じて、住宅ローンで住み替えていく方法です。


そのページでは、自宅を売らなくても上手に人に貸した上で、改めて新居を購入することで、ライフステージ毎に最適な住まいに住み替えながら、資産も残すことができるという考え方でした。
将来は広すぎる家に住み続けるのではなく、最適な広さの住まいや地域の選択さえも可能ということです。

該当のサイトを探しても今は見つけられないので、詳しく正確にはかけないのですが、この記事が考えるきっかけとなったのは確かです。(サイトを発見したのでリンクを貼りました。)

この記事を読みながら、自宅を貸しながら自分は賃貸に住んでいるが、次のマイホーム取得を先送りにしなくてもよいのかもという考えが沸々と浮上してきました。

730054.png

  • 実は、この記事を偶然に見かけたのが自分の誕生日だったんですよね。誕生日ディナーの食料品の買い物帰りの駐車場で妻にいきなり住み替えを相談して驚かれたのを覚えています。アチチホームを訪問したのが、その12日後なので、ものすごい勢いで動いていたもんです
  • もうひとつの実は、一軒目の家のローンが負担で家を買えないなら定年までに住み替えるだけのお金をためてやろうと本気で思っていました。定年したら新築の家に引っ越して、その後は修繕費などの心配なく悠々自適?に暮らす作戦です。通勤を気にしなくて良いので、住むところも安くて環境の良い場所を選べるかなぁと。そのために、単に貯金するだけでなく資産運用することに関心を持っていました。なので、この記事の資産形成の考え方に惹かれたんでしょうね。家を買うことありきというより、資産形成のために家を買う手段というのが、自分のニーズを両面で満たしていてこれだー!って、興奮した記憶があります(笑)。まだあきらめてないんですけどね(何が?)

奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2012年11月02日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply