謎の1.5坪風呂強制の全部入りの家

CRJからの帰りに、以前から気になっていた完全フル装備の家のフジツボ住研に寄ってみました。
アチチホームには高いと言われていたのですが、一応実際に自分で確かめてみたかったのです。

受付では、まず結構細かいアンケートへの記入を求められました。
その後、ショールームになっている二階に案内されたのですが、営業担当者が接客中らしいので勝手にショールームの中を見学させてもらいました。






設備自慢のショールーム

ショールームは、結構広く様々な設備を実際に見ることができるのはイメージしやすいです。

完全フル装備の家は、一般的仕様に加え

  • 全室照明

  • 全室カーテン

  • 防犯ガラス

  • 断熱アルミ樹脂複合サッシ

  • 電動シャッター3箇所

  • エアコン5台

  • 床暖房


などを標準仕様として、36.8万円(税込)/坪となっています。

アチチホームと比較されるのも納得がいきます。

ただ・・・この会社のネックというか意味不明の仕様が、1.5坪サイズの風呂が標準装備である点です。

1.5坪 システムバスイメージ
pop_photo01.jpg


いゃ、1.5坪のサイズが好みにより選べるという意味であれば問題はないかもしれません。

むしろ、問題なのは一般的な1坪タイプが選択肢にないという点なのです!!!

一通り、ショールームを見終わり、テーブルについて待っていたところ、一組の家族がお風呂の営業担当者と話をしているのが聞こえてきました。



1.5坪のシステムバスがでかすぎるのはウチだけじゃない

客「1坪の風呂に変えられないの〜」
営業「変えられなくはありませんが、かえって高くなります」
客「え〜。こんなでかいのいらないんだけど」
営業「すみません。こちらが標準になりますので」

いやぁ、全面的に同感です。
正直毎日のことなので、お湯の消費量もばかにならないのではないかと思います。

本気で、お客の大半がこのお風呂を求めていると思っているのか、間取りのサイズを大きくさせるための作戦なのか全くもって謎です。



実は変更できないという噂はネットの書き込みで事前に見ていたのですが、本当のことなのだというのを目の当たりにしました。

30坪前後の間取りで、1.5坪のお風呂はあまりにもバランスが悪すぎると思うのですが、テーブルに置いてあった間取りのプラン例では、28坪ぐらいの間取りでもやはり1.5坪で設計されています。
お風呂だけでなく、洗面所も1.5坪も取ってある間取りも多く、浴室スペースを重視しているようです。
その分、居室スペースや収納に影響が出ているように見えてもったいなく見えました。

サンプルのプラン例には、30坪程度の建物の価格例が1500万後半からが中心になっています。
妻と顔を見合わせて「これはやっぱりたぶん高いね」と、お風呂のことに加えて我が家のニーズには合わないと直感し、営業さんが空くのを待たずに出ることにしました。
この時点で既に結構待たされていて、日曜日の夕方ということもあって早く帰ることにしたのだと思います。

ちょうど出ようとしたときに、営業さんが駆けつけるところだったので、申し訳ないと思いつつそそくさとショールームを出て帰路につきました。

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2012年11月24日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply