発電量は多いがパワコンが二台になる

前回に続いて、エコルマンドのお見積もりのご紹介です。

まずは、サンテックの見積書はこちら
エコフレンド0904見積書【サンテック】_ページ_1
楽天ソーラーの回答が、シャープパネル5.55kWで188万(税込)でしたので、今回のサンテックの5.85kWで190万(税込)はkw単価では上回っています!
となると償却期間でも上回るはずなんですが、シミュレーションの計算方法が違うのかもしれません。

エコフレンド0904見積書【サンテック】_ページ_2

さらに、こんな見積もり明細も付いていました。
びっくり☆エコの見積もりよりも細かいので好感が持てます。



続いて、パナソニックの見積もりです。
エコフレンド0904見積書【パナソニック】_ページ_1
げっ!余裕で新車一台買えるやん(汗)
大体、住宅ローンの融資もぎりぎりやったのに、追加でこんな金額の融資を受けられるんだろうか・・・
いくら30万/月の売電とはいえ、この金額はのけぞります。

さらに明細をよく見ると・・・
エコフレンド0904見積書【パナソニック】_ページ_2
びっくり☆エコの見積もりと比較すると、パワコンが二台になっているのが気になります。

いくら発電量が多くても、パワコンの台数が多いと約10年後のパワコン交換コストがかさんでしまいます。

あと、サンテックのキロワット単価約32.4万円に対して、パナソニックは約39.5万円とかなり割高な気もします。

う〜ん、なかなか悩ましい選択です。

奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2014年06月18日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply