とうとう楽天ソーラー(当時)に迫る価格が出たのですが・・・

このブログはかなり前の話しを思い出しながら書いております。
今回のエントリーは、2012年8月頃のお話ですので、どうぞご注意くださいませm(_ _)m


太陽光の見積もりの話しばかりでつまんなくってすみませんっ(汗)。
一応時系列に記録しておきたくて、だらだら書いております。

太陽光一括見積もりサイトに登録していたので、どんどん色んな業者から見積もりが届きます。
今回は、横幅まるっと設備からの連絡でした。

元々太陽光発電のことは全然詳しくなかったのですが、さすがに色んなサイトを見ているとどんなメーカーの製品が選択肢としてあるのかぐらいはわかって来たつもりでした。

しかし、今回提案があったのは、「モテック社のパネル」とな?
モテックは台湾のメーカーで、日本のコスモ電機という会社が扱っている製品なのだとか。

・モジュール出力保障25年
・機器のシステム保障10年(パワコン・接続箱・架台)
・自然災害保障10年
・工事賠償保障10年
・施工方法・垂木施工

と、サンテックなどの他の海外メーカー製と良く似た感じの保障内容だなぁと感じました。
念のためサンテックとの違いを聞いてみたところ、当時サンテックは事故やクレームが多く前年度から大幅に売上が落ちているんだとか。理由は、サンテックの発電予測が高すぎて、予測と実発電量の差が激しくてクレームが多いためだそうです。

その点、台湾のモテック社は成長中で「安くて高品質」のお勧めだということでした。

じゃぁ、どのくらい安いのかというと・・・
コスモ お見積り
なんと! 補助金を引く前で5.52kWが、税込み189万円!!!
東芝の5.76kwの見積と比較しても、25万円ほど安い!

楽天ソーラーの5.5kwが、税込み188.8万円なのでほぼ同等です!!

とは言っても、楽天ソーラーのは国産のシャープパネルでこの値段ですからねぇ。



しかし、シミュレーションを見てみると・・・
まっしん邸_シミュレーション_5
年間6085kwなので、単純な売電価格42円換算で試算すると、年間25万円分ぐらいの発電量になります。

ん〜。この価格で、この発電量だと悪くない気がします。
でもなぁ、あまりに無名過ぎるパネルもさすがに不安です。

最後に、図面もしっかり付けてくれていました。
まっしん邸_図面_5
東芝やPanasonicのパネルと違って、パネルの縦方向の幅が広いようです。

東芝の5.76kwと、出力はほとんど変わらないのですが、屋根面積では東芝のほうが余裕があるようです。

あまりメーカーは気にしていないつもりだったのですが、かなり悩ましい提案だなぁと思っていました。

奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2014年07月13日
最終更新 2019年12月20日

1 Comments

There are no comments yet.

まっしんはやぶさ  

> somari

ダメですよ〜。
そんな秘密をこんな所に書いたら秘密じゃなくなっちゃいますw

> たくさんの人に教えたくて、こうして書きます。
> 親の借金をかえすために身を粉にして働いていました。
> ある人からすごい人を教えてもらいました。
> ただでお金をもらえてしまって…本当に今でも信じられません。
> すぐにお金持ちになれる方法あります。
> 本当に知りたいという人だけに教えます。
> 知りたい人は、xxxxxxx@yahoo.co.jpにメールしてください。
> メールしてくれた人だけにすごい秘密を教えます。

2014/07/14 (Mon) 23:05

Leave a reply