ちょっとかっこいい878万円の家にぬか喜び

ローコスト住宅を検索していて見つけた建築ブログに見慣れないハウスメーカーの名前がありました。
28坪の規格型住宅を740万円で建てた人のブログだったのですが、ローコストの注文住宅にがんばる人のブログをいくつも読みましたが、苦労や工夫に共感して励まされました。

このハウスメーカーウスカワは、元々新潟の会社なのですが、最近神奈川にも進出して横浜の住宅展示場にモデルハウスをオープンしたばかりのようです。




安くても小屋裏収納付きで広くてかっこいい!

ホームページを見ると、28坪740万円のプラン以外に、約32坪の878万円のタイプがあり、規格型住宅ながら選べそうなまどりがいくつもありました。ほとんどの間取りが、一階に16帖LDKと和室を確保していて、我が家の希望をクリアしています。
一部の間取りでは、CRJでも勧められた階段付きの小屋裏付きのものもありましたので、878万円という低価格ながら、32坪という一回り広い家を予算内で狙える可能性があります。

n740_M878ウスカワ

しかも、この規格型住宅はデザイン性が高く、型を押したような湘南風のサーファー向けっぽい感じ?より落ち着いていて高級感がある外観に思えました。

自由設計のプランもあるようなのですが、ハウスメーカーですのでおそらく価格的には合わないと思い、878万円の家のことを聞くために、横浜のモデルハウスを訪問しました。



モデルハウスは豪華すぎて参考にならないうえに、目当ての商品がない!

やはり、モデルハウスですから、外観も内装も豪華なイメージです。床は大理石風のフローリングに、内装の壁に外壁材が使われていたりと、我が家では色んな意味でまずなさそうな選択です(苦笑)。

迎えてくださった営業のAさんは、ガツガツした感じのない優しそうな方でした。

とりあえず、モデルハウスを案内してもらいながら、所々申し訳なさそうに「これは標準の仕様ではないんですけどね」と念押しを何度も念押ししてこられます。
こちらが聞く前に説明されるので、勘違いされるお客様が多いのでしょうか。

Aさんは当たり前のように自由設計の仕様を説明してくださるのでなかなか言い出しにくかったのですが、気になる878万円の家のことを聞いてみました。

Aさん「神奈川には進出したばかりなので878万円の家はやっていないんです。」

え?ぇぇぇぇ〜〜。ウスカワさん、それはないっすよぉ。


すっかり事前にホームページの間取りを色々みて、その気になっていましたのでがっくりしていましいました。

意気消沈しながら、ウスカワの話は次に続きます。

奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2012年11月25日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply