【フェンスしっかり計画1】コーナーだからたぶん大丈夫

前回の続きです。



どうやらブロック挟み込みタイプの金具を使って、ブロックを土に埋めるのが簡単そうという所までのお話でした。

しかし、1.8mものフェンスを固定するには土を埋め戻しただけでは普通は充分な強度になりません。

それでも、なぜこの方法でも採用したいと考えたのかは、ほとんどタイトルでネタバレしていますが、一つ目の理由はコーナーへの設置だったからです。

何度も紹介している画像ですが、このフェンスはこの矢印の位置に取り付ける計画でした。
コンフォート設置後_プランターなし
この通り、右手側にはプランター付きのコンフォートフェンスを取り付ける予定なので、ちょうど90度でコーナーを固定すれば、かなりしっかりするはずだと考えました。

前回の金具の取り付け含めたイメージは、こんな感じです。
フェンス足の金具
(ガーデンライフ彩のイラストを参考に作成しました)

左側が、ガーデンライフ彩推奨の方法でしっかり基礎を埋めた場合です。

対して右側が、前回の金具とブロックを埋める方法と、右コーナーを固定する方法で設置したイメージです。

実は、正確には若干異なる(次回説明します)のですが、この方法で約30cmもの高さが稼げるんですよね。

ただし、左側のブロックが左右横方向に埋めることになるので、恐らく左側が手前にふらつく可能性が高いでしょう。

この点は、次回紹介する方法で対策することにしていました(もったい付けるほどの内容ではないのですがw)

奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2014年09月11日
最終更新 2019年12月21日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply