[番外編] 月額126円で2000円分の無料通話?

なんだか怪しげなタイトルですみません(汗)

以前のエントリーの冒頭に少し書いたキッズ携帯のMNPの詳細
でございます。

先月は、長年連れ添ったsoftbankを袖にして、夫婦揃ってMNPでauのiPhone 5sを2台契約したのは良いのですが、まだ我が家にはsoftbankケータイが残っていたんですよね。

というのはこちら・・・
mimamori3.jpg
softbankのみまもりケータイ3という子供用の携帯です。
こちら2台を我が家の子供にそれぞれ持たせているのですが、親がauになったことによって家族間の通話が無料ではなくなってしまいました。

まあ、auにMNPする時点で、もちろんそんなことは最初から承知でしたし、ほとんど長電話することもないので問題ないと思っていました。

しかし、実際そうなると通話料を気にするのが悔しいというか、揃っていないのがキモチワルイ(A型の宿命?)

ということで、色々調べて見た所、なんとauのGRATINAというガラケーが、たった月額「3円」で持てるという衝撃の情報が!!!

maintop.jpg


→たとえばこちら

しかし、もっとよく調べてみると
  • 月額1029円で、毎月電話かけ放題
  • 月額63円で、毎月1000円分の無料通話料付き

というバリエーションがあるようです。

私が特に魅力を感じたのは毎月1000円分の無料通話料付きプランです。
auでは、この無料通話料を家族で分け合えるんですよね。

今回夫婦のiPhone 5sはカケホプランではなく旧プランを選びました。
普段、長電話するほうではないのですが、毎月多少は通話料はかかっていますし、以前は3G携帯だったのでLTEだと通話料が高くなるので、若干その点は心配でした。

そこで、子供用にGRATINAを契約して、無料通話料1000円分×子供2台分を分け合って使えるのであれば、ほとんど我が家の平均月額通話はまかなえてしまいそうな気がします。



GRATINAが月額63円で、毎月1000円分の無料通話料の理屈はこんな感じです。

携帯に詳しい方は良くご存知だと思うのですが、本体を一括0円で入手したにも関わらず毎月割り引かれる金額で月額使用料のほとんどを相殺されてしまうんですよね。


ポイントは、
  • プランSSシンプルを選ぶことで、1000円の無料通話料が付いてくる。プランEシンプルだと無料通話は付かないので注意。
  • 子供には通話専用で渡したいので、EZ WIN(300円/月)は契約しない。メールが使えないが、ショートメールは使えるので、親との連絡には充分。
  • パケット契約のダブル定額スーパーライトの契約は毎月割を受けるための条件。プランSSシンプルの場合、他にパケット契約がないと、毎月の1350円の割引が受けられないのです。しかし、EZ WINに未契約だと、そもそもインターネットが使えないので、この契約は無意味という矛盾があるのですが・・・
なのですが、これらを理解するのに結構時間がかかりました....(汗

無料通話料を2000円以上にできるプランもありますので、分け合い分を使い切ってしまうようであれば、月額はプラスになるものの見直すことも出来そうです。

実は、みまもりケータイ3の割賦金と2年契約途中での違約金が結構な額だったので一度はためらっていたのですが、幸い2台同時契約で4万円キャッシュバックという条件をたまたま見つけたので、ほぼ相殺となりました。

結局、みまもりケータイ3では、562円/月×2台分=1124円/月かかっていたのが、なんとGRATINAに変更したら63円/月×2台分=126円(無料通話料2000円分付き)/月になってしまったわけです(笑)

携帯の価格ってなんなんですかね〜。

これで、めでたく4人全員au家族になって家族間の通話料を気にしなくて良くなったわけですが、まだ自宅のインターネットがフレッツのままなんですよね。この対策は現在検討中ですので、気が向いたらまたの機会に書こうと思います。

ちなみに、auのガラケーには、ティーンズモードというのがありまして、決まった相手との通話&ショートメール制限と、ネット利用制限が可能なので子供に渡すのにも安心です。

カメラやワンセグの機能まで全く使えなくなるのは、ちょっともったいない気もしましたが(^^;

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2014年10月13日
最終更新 2019年12月21日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply