あえて訪問販売業者にコンタクトしてみる

太陽光業者さんに現地調査に来てもらい始めた頃に、良く言われたことがありました。

まっしんさんのお家は屋根が広くて、日当りの条件が良いので太陽光業者さんの飛び込み営業が絶対に来ますよ。


この言葉の通り、住み始めて間もなく色んな業者さんが、自宅を訪問してきたりチラシをポストに入れたりしてきました。

その中で、「この地域の方々だけに、太陽光発電を特別価格で提供しています」という手作り感満載の一昔前のワープロで作ったようなチラシが目に止まります。

普段であれば、訪販の業者さんは基本的にスルーするのですが、なんとなく気になる理由がありました。

テクノカット湘南(仮称)という会社名から調べてみると、どうやら主力事業は公共工事のようなのです。
公共事業

以前太陽光メーカーで働いていた同僚から、太陽光工事専業の工事業者よりも公共工事なども手がける業者のほうが工事がしっかりしていてトラブルが少ないと聞いていたんです。

見る限り、地域の大きな公共工事をいくつも手がけている実績があるようでしたので、あやしげな訪問販売とちょっと違うのかなと思い、一度話しを聞いて見ようとメールで連絡を取ってみることにしました。

連絡するなり、近くの現場にいるからと早速現れたKさんは、なんとブライト外構[今はなき外輝]に続いて、胸元開き過ぎのおはだけさんだったのです(笑)

おはだけ

何と言っても、玄関で出迎えた妻が私を呼びに来て一言「はだけてる」とつぶやいたくらいでしたから、かなりインパクトのある登場でしたw

さて、このKさんとはどうなっていくのでしょう・・・

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2015年03月06日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply