やる気はうすいが資料はアツい

ウスカワの話が一段落したので、時間を少し巻き戻します。
ウスカワのモデルハウスへの初回訪問の後、折角横浜の住宅展示場まで来たので他にも寄って見ようということになりました。

格さんが語る、住宅は半分の価格で造れる - ローコストハウスメーカー

ウスカワ訪問の続きです。ちょっとかっこいい878万円の家にぬか喜び - ローコストハウスメーカーローコスト住宅を検索していて見つけた建築ブログに見慣れないハウスメーカーの名前がありました。28坪の規格型住宅を740万円で建てた人のブログだったのですが、ローコストの注文住宅にがんばる人のブログをいくつも読みましたが、苦労や工夫に共感して励まされました。このハウスメーカーウスカワは、元々新潟の会社なのですが、最...




ローコストハウスメーカーが行く付くところは高級化路線?

ウスカワの目の前に、カンナ社長で有名な精密ホームが呼び込みをしていたのですが、ここはパスです。
精密ホームは、工務店ネットワークシステムを作ってローコスト住宅を提唱していたことは知っていたのですが、最近は少し高級化路線になっているようです。

ギョクホームも、元々この工務店ネットワークに加盟していた工務店だったらしいのですが、精密ホームが高級化路線になることに抵抗して、独立したような話をネットで見かけました。

ギョクホームも当初ほどは安くないという話も見かけますし、結局拡大路線を続けるとローコストのままでは難しいということなんでしょうか。

タマホーム、坪100万円の高級戸建て開始 - リフォームオンライン

日本の森と家 タマホーム(東京都港区)が富裕層向けの高級戸建て事業を開始した。昨年4月に完全子会社として「日本の森と家」(同)を設立。国産材をふんだんに使い、坪100万円相当の高級規格住宅「KURA NINE(クラナイン...



990万円の家はポイント制で説明いらず?

そもそも住宅展示場に出しているハウスメーカーでは、我が家の予算に合うところは限られそうですが、自由設計で990万円の家という垂れ幕をデカデカと出している、アツカワホームに入ってみました。

990万円の家

他のお客様をしているのか、誰も営業らしき人があらわれないので、勝手に上がりモデルハウス内を見せてもらいました。

しばらく見ていると、ふと背後に気配が!!
いつの間にか、若い営業さんがそばに付いています。
我々が移動すると絶妙にピタッと着いてくるのですが、一言も話しかけてきません。

いやがられないように気を使っているのかなと思いつつ、最後には結局こちらから話しかけてしまいました。
とりあえず、垂れ幕の990万円の家のことを聞いてみました。

営業「あー、あれはポイントで色々選べるんですよね。このモデルハウスとは違います。」
まっしんはやぶさ「はぁ。。。(別にモデルハウスが990万じゃなくてもいいよ……で?)。」
営業「(ニコニコ)・・・・・」
まっしんはやぶさ「(えー、もう会話終了っすか???)」



990万円の家が、ポイントで色々選べるのは張り出してあるポスターやチラシに、でかでかと書いてあるのでわかるのですが、家のことを全く説明しはじめてくれる気配がありません(大汗)。

990万円とは違うプランを売りたいのかと思いきや、そうゆう説明がはじまる訳でもないですし、垂れ幕出しておいて詳しく説明しないのも謎です。

見た目で、家を買いそうにないと見なされたのかもしれませんが、居心地がわるすぎるのですぐに切り上げて玄関口まで向かいました。

放置プレイでも去り際には色々渡される

すると靴を履き終えてから。。。。

営業「遅くなりました、○○と申します。。。」
とやっと名刺を差し出し・・・
営業「資料とお土産をお持ちしますので少々お待ちください」

と慌てて資料を取りに行った後、持って来た資料は・・・・
3センチぐらいになるのではと思われる、商品毎のカタログ資料でした。





直前のウスカワでは、ペラペラのリーフレットしかもらえなかったので随分差があります。

しかも、名刺はもらったものの、アンケート記入などもしていないため、全くこちらの情報は残していません。
たしか子供が喜ぶ景品のようなものも頂いた気がするのですが、本当に良いのかとかえって申し訳なく思いながらモデルハウスを出ました。


ハウスメーカーは売りたい製品以外はあまり説明してくれない?

アツカワホームに限らない話なのですが、ハウスメーカーは大抵いくつかの商品ラインナップを持っているのですが、あまりラインナップの説明をしないのが違和感があります。
折角、ユーザーのニーズの違いに応じてラインナップを複数持っているはずなのですが、モデルハウスの仕様を説明するだけというか、売りたい商品を売りたいときに押し売りしているような感じがしてしまう印象です。

困った


折角アンケートの書き込みで、予算や趣向を書き込んでも、「お客様には当社の○○○シリーズが適切と思いますよ」のような説明に遭遇したことがありません。
Webで先に調べておいて、聞いた場合にかろうじて説明をしてもらえても、「いゃ、こっちのシリーズが一番いいんです」とか、売りたいものに引っ張って行こうというのが見え見えの場合は萎えてしまいますね。

恐らく、営業さんとの当たり外れもあるのかと思いますが、折角ラインナップが色々あっても活かしきれていないんではないかなぁと、もったいなく思います。

奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2012年11月28日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply