[もう一台] 俺にスマホを持たせろ〜俺はいつでも安さにこだわるぜ〜あぁ

for away tonight feaver ! でわかる人いるかな?(笑)

さて、引っぱり続けて恐縮の携帯料金見直しシリーズの続きでございます。

前回は、BICSIMでsimカードが三枚まで発行できて、10GB分のデータ通信をシェアできるという話しまで書きました。

でも、このsimは我が家のau版iPhoneでは使えません。

となると、もう一台simフリーのスマホを買うしかないのですが・・・・

ん???
もしかして・・・・二台持ち!?

昔から、携帯二台持ちで料金節約するテクはあったみたいですが、今まで具体的に考えたことはありませんでした。
でも、今回は色々考えてみると条件的に二台持ちのメリットがありそうなんですよね。

どのように二台持ちにするのかは、言葉で説明しにくいので図にしてみました。
テザリング概念

つまり、新しく買うAndroid端末(Priori2)をテザリング専用にして、iPhone 5sは通話専用の契約に変更してしまうという作戦でございます。

しかし、この場合常に二台のスマホを持ち歩くことになるのですが、その煩わしさに相応の節約メリットがあるのかどうか疑問ですよね。

さらに、Piriori2経由でのテザリングは実際にどの程度の時間バッテリが持つのかどうかも実用上大きな問題で、とっても気になります。

次回以降は、このあたりを更に掘り下げて書いて行きたいと思います。

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2015年04月26日
最終更新 2019年12月21日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply