普通食器棚の引き出しの裏まで気にしますか?

リビングのカウンターキャビネットを検討し始めたはずが、食器棚が気になってきた話の続きです。

食器棚のことは、もやもやと気になりながらも結局入居以来ずるずるとリビングのカウンターキャビネットを選べていないことを打開したいと思っていました。
と言っても、既に近辺の家具屋は見尽くしてしまい、あまり家具の展示って入れ替わらないので、これ以上どうしたものか思案しておりました。ネットだと色々選択肢は出てくるんですが、やはりリビングの家具は現物を確認して決めたいところです。

そう考えていたところ、みつけたのがこちら。
グランドインテリアフェア
ルームズ大正堂が横浜大さん橋ホールで定期的に開催している家具の大特価セールだそうです。

どんなに特価でもその場で即決するつもりはありませんが、何か家具選びのヒントを得たいという気持ちです。行ったのは今年の3月でした。


もれなく案内役が付いてくる

グランドインテリアフェアは事前に登録し、招待状を受け取っておく必要があります。まぁ、ちょっとその時点で予感はしていたのですが、展示家具を見て回るのに案内員が同行してきます。確か初回の場合と書いてあったので、二回目以降は自由に回れるのかもしれませんが。
まるで以前の大塚家具のようです。我が家は今回の家づくりでは大塚家具には行きませんでしたが、20年近く前の新婚の家具選びの時に大阪で体験しました。とても手が届かない家具ばかり紹介されてのけぞった記憶があります(笑)

で、もちろんまずはカウンターキャビネットを見せて欲しいとお願いしたのですが、残念ながらほとんど見られる展示がなかったんですよね。

かろうじて紹介してもらえたのが、「すきまくん」というシリーズ

確かに、壁際の窓の下に設置するカウンターキャビネットとして、こんな感じや


こんな感じなど
g_04.jpg
近いイメージかもしれません・・・サイズもオーダーできるようなんですが・・・。

でも、現物をみるとなぜかときめかなかったんですよね・・・・
さらに、特にこのグランドインテリアフェアならではの特価対象ではなかったようですし(買う気ないと言ってたよなw)。

あと、もう一種類ぐらい見せてもらった記憶がありますが、あまり印象が残っていませんし案内員へのやる気も感じられませんでした。

どうも、この会場ではカウンターキャビネットのような小物単体を買うお客は力を入れていないようで、ベッドやソファー、ダイニングセットや食器棚などの大物家具をまとめて買う人が目当てのようです(まぁ、そうでしょう、そうでしょうw)

実は、途中で案内員が急に交代になったんですが、見切りをつけられたのかもしれませんね(笑)


ついで?のはずが食器棚をがっつり紹介されてみる

まぁ、ついでとはいえ少し聞いてみたいことがあったのもありますが、気になっていた食器棚も見せてもらいました。
我が家の制約として、187cmに収まる高さでなければならないことを伝えるとやはり選べるものは限られるとのこと。
実は「パモウナってあるんですか?」と聞いたら、一瞬困ったような顔をされたのが印象的でした。
ルームズ対象堂では、パモウナは扱ってないことは後で知って納得しました。
おうちブログでも定番で出てくるパモウナのことを、ちょっと聞いてみたかったんですよね。

で、最初に紹介してもらったのがエスエークラフトという会社でした。
これは渡りに船です。ちょうど島忠でみた製品もエスエークラフトだったので話を聞きたいと思っていました。

しかし、エスエークラフトの人のはずなのに、写真を見せても首をかしげるばかりで全く知らないようなのです。

「大丈夫か?この人」と思っていると、かまわず展示品の説明が始まりました。

どうやら、この担当者は展示している商品を売ることしか興味がないようです。
この展示品は、まだ出たばかりの新商品らしく、さらにこのフェア限定の特価であることを強調していました。
でも、その特価の金額でも島忠に展示していた金額より2割ぐらい高かったように思います。
ちょっとグレードの高い商品だったようです。

あまりの売り込みの熱心さに夫婦で圧倒されてしまったのですが、一つだけ印象的な説明がありました。

「当社は、引き出しの裏まで気を使っているんです。ここを触ってくださいツルツルでしょ」

通常は、上からは見えない場所なのですが、きちんと化粧シートを貼っていますよというアピールだったのですが、それはこちらです。
オフェリア引き出し裏側
[我が家のキッチンオフェリアの引き出しで確かめてみました]


我が家のキッチンの引き出しでもちゃんと化粧シートが貼ってあったのですが、安物の食器棚だとこの部分が合板の木口がむき出しでザラザラしている場合があるようなんです。

それは、どうも同じフェアの中でも展示している他社製品への牽制だったようです。
ルームズ大正堂のフェアとはいえ、会場の中では各メーカー間の仁義なき戦いが繰り広げられているようでした。

つづきます。

キッチン収納選びの紆余曲折イッキ読みリスト
  1. [レンジもトースターも] 家電全部とダストボックスが収まるラックを探せ![ゴミ箱も]
  2. [決めきれない家具選び]リビング縦すべり窓際の家具をどうするつもり?
  3. [決めきれない家具選び]窓際のカウンターキャビネットはひとつ?ふたつ?
  4. はみ出たオーブントースターはどうすべき?
  5. ニトリの食器棚にダストボックス付きがないと思い込んでいた
  6. ニトリのキッチンボードは高さが選べるからどうした
  7. 高さの変えられる食器棚という誘惑
  8. 普通食器棚の引き出しの裏まで気にしますか?
  9. 最もおトクな高橋木工所の食器棚のオーダーカラーとは?
  10. 横幅190cmで、あこがれの一面カウンター食器棚を擬似的に!
  11. ちょうど良い高さとこぉきゅうに見える引き出しを兼ね備えるパモウナ
  12. 幅1800のオープン上台食器棚がない理由と引き出しの奥行きの追い打ち
  13. イメージ通りの幅1800の食器棚は、意外なところにあったのだ!
  14. 綾野じゃなくても30Lダストボックスが二個入るかもしれないよの巻
  15. [期待] MEGAMAXの家具はアウトレットだけとは限らない?[MAX]
  16. 腑に落ちないキッチン背面寸法の謎
  17. [謎のキッチン背面寸法解決編]この数センチがありがたい?
  18. 15cmの隙間収納なんて存在するのか?
  19. 古賀家具セレクト徹底解剖? 調理家電が占領するスペースが悩みどころ。
  20. 縦にトースターとはちみつ&コーヒーを置けるのか?
  21. はちみつが収まるトースターラックは無印にあった!
  22. その上げ底が恨めしい、あと数ミリではちみつが入るのに
  23. コの字棚に継脚すれば、はちみつは入るのか?
  24. まさかの誤算!トースターの上が1cmしか余らない!
  25. [意外に違う]引き出しの間に板があるときとないとき[カップボードの細かい所]
  26. 重たい食器を入れる引き出しの強さを決めるポイント
  27. 古賀家具の可動棚のダボは、我が家の本棚の錆びたダボとはモノが違う
  28. 匠じゃなくても木工所で加工は出来ないの?
  29. 素人でも工房が使えるの!?相談できる相談家具屋さん
  30. 無印の竹材ボックスの底がイメージ通りに真っ平らに!
  31. トースターの脚と無印コの字ラックの脚を考えた!
  32. 食器棚選びの最後の決め手!
  33. [食器棚搬入前編]パイン材の食器棚とのお別れ
  34. [食器棚搬入後編] 後付とは思えない仕上がりに大満足

奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2016年07月02日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply