最もおトクな高橋木工所の食器棚のオーダーカラーとは?

    スポンサードリンク

    横浜グランドインテリアフェアで、高橋木工所のお兄さんに説明を受けた話の続きです。

    展示されていた食器棚は、白だったのですが、「色の希望はありますか?」と聞かれました。
    モアαでは、標準色以外に11色のカラーオーダーができるようです。
    モアαカラーオーダー

    我が家の場合、バカボンでおなじみのマイセット吊り戸棚を白にしましたので、やはり白かなと答えました。

    キッチンのオフェリアも白にしましたしね。

    すると、お兄さん曰く「実は標準の白が一番お勧めなんですよ」とのこと。

    標準の白だけが、確か二回塗りだったかなんだか、塗膜が丈夫で滑らかで汚れに強くなっているのだそうです。
    試しに向かいに展示してあった、他社の食器棚の同じく白い塗装部分に養生テープを貼ってみるとペタッと貼りつくのですが、高橋木工所のほうだとはらりと取れることを実演してくれました。

    これは結構な驚きでした。我が家も吊り戸棚が白でなければ、つい標準以外のカラーが選びたくなるところですが、塗膜の質まで違うとは思いませんでした。

    さらに、ここのレールはBlum社のブルモーションを採用しているそうです。
    blum.jpg

    おぼろげに、他のおうちブロガーさんの記事で食器棚のレールは重要ということを見た気がするのですが、このことだったんですね。Blum社のレールが良いかどうかは記憶にありませんでしたが、いかにも良さそうなイメージです(笑)
    blumotion2.jpg
    確かにスムーズな動きでソフトクローズするレールでした。

    もう一つのこだわりは、この取っ手だそうです。
    取っ手
    ちょっと、画像が小さくてわかりづらいですが、取っ手部分を指の腹の角度に合わせて手にフィットするように設計しているのだとか。

    また、棚板の手前がくさび形に加工されていて、食器を入れるときに少しでも開口が大きくなるように工夫しているのだとのこと。
    シャープな棚板

    このように説明を聞くと、どこも同じように見えていた食器棚にも細かな違いがあって奥が深いものなんだなぁと、とても感心させられました。

    ところで、ニトリにもよく似た形状の取っ手と棚板の食器棚があるのですよ・・・

    こちらが、取っ手の写真で・・・
    取っ手_ニトリ

    こちらが棚板です・・・
    シャープな棚板_ニトリ

    う〜む。なんでだろう(笑)
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    スポンサードリンク

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ


    参加ランキング

    食器棚 カラー

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment