建て売りの物色[仲介手数料を節約するため物件の売主を特定する]

この時点で買うと確定したわけではありませんが、ひとまず可能性を調べ始めてみようということになりました。
ただ、妻曰く家に限らず私が何かの検討を初めてカタログを物色しはじめると必ず買うというのが定説だそうです(苦笑)



賃貸暮らしが不安な妻

妻は日頃から新聞折り込みの不動産屋のチラシをよく見ていたのですが、やはり持ち家の気持ちは強かったのだと思います。
度々、このまま賃貸暮らしを続けるのかという聞かれたことを思い出します。

私は、全く不動産屋のチラシを見ていなかったので、改めてちゃんと周辺の物件を見てみました。といっても、自然に建て売り物件しか見ていなかったのですが・・・・

736608.jpg

相場が下がっている?

探し始めてすぐに気づいたのが、「随分相場が下がってるやん?」。
数年前にはほとんど見かけなかった、3000万以下や2600万ぐらいまでの物件がいくつもあります。
リーマンショック後の影響?震災の影響?か、相場がかなり下がっていて手が届きそうな気がしてきました。



といっても、茅ヶ崎の駅近、海側はそもそもべらぼうに高く、自分が住んでいるような、駅からバスで10分以上離れた地域じゃないとだめです。

物件をよく見て売主を特定せよ

ちょうど自宅のすぐ近くに、某パワービルダーT住宅の一戸建てが3000万以下で分譲しているのを見つけました。
仲介業者のチラシだったのですが、すぐにT住宅の物件とわかりました。
実は、T住宅は絶妙な良い物件を供給している印象があり、リーマンショック直後の一時的業績ダウンの際に、少し株を購入していたので元々関心がありました。
やはり外的要因も大きかったようで、その後に株価は持ち直してしっかり経営しているようでしたので会社としての印象は悪くなかったです。

茅ヶ崎にT住宅の店舗があることを調べて、仲介手数料を取られたくないので直接訪問して話を聞いてみることにしました。

  • この頃の妻の口癖が、「あぁー、人の家やと掃除する気がせんわ〜」でした。住み替えてからですか?ルンバ(というよりブラーバ)が欲しいとは言っておりますが(笑)
  • 2007年に引っ越してきたばかりの頃は、新築建売で3800万円ぐらいの物件ばかりだったイメージですねぇ。むしろ、その頃が不動産バブルだったのかな?やはり、3000万円を切ってくると、急に買えそうな気がしてきます。
  • 一回目の購入で、仲介手数料の大きさは実感していますので、売り主から買えるかどうかはとても敏感でした。


にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2012年11月02日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply