【Web内覧会】オープンすぎる外構を目隠ししたい!

    スポンサードリンク


    時系列的には、太陽光施工完了の直後からのお話です。


    明るい時の、太陽光施工直後の写真がありましたので、先に紹介しますね。

    なんの変哲もありませんが、うすーく屋根の上に乗ってる雰囲気がわかる写真です。
    太陽光設置直後_IMG_0302
    結構この角度からだと目立ちにくい感じです。

    ほぼ正面から。
    太陽光設置直後_IMG_0293
    何度も言ってるような気がしますが、ほぼ屋根全面を覆い隠す状態で設置できたのは本当に偶然です。
    わが家は、コロニアルクアッドという比較的低グレードの屋根材ですが、直接太陽に当たる部分が少ないので、劣化も多少なしになるかなと期待しています。メンテ時には太陽光で隠れている部分も塗り替え必要なのかしら。

    さて、確か以前ご紹介済みの写真ですが、この頃のわが家の庭はこんな雰囲気でした。
    ちょうどアスカに芝生をキレイに植えてもらったところです。
    04_施工前庭_IMG_0033
    やっぱり、まだまだ新しいのでキレイだなー。

    それはそうと、この庭、見ての通り「あけっぴろげ」なのです。

    スポンサードリンク



    違う角度から見てみましょう。
    オープンすぎる外構_IMG_1110
    悩みに悩んだ、枡まわりのコンクリートのデザインですが、なかなか曲線が良い感じです。

    ↓こちらの二つ目の図面が採用デザインです。


    肝心の目隠し具合ですが、向かって右側の掃き出し窓はちょうど良い具合に隠せていますが、和室側は丸見えですね。

    ちなみに写っているフェンスは、何度もご紹介しているガーデンライフ彩のコンフォートフェンスシリーズです。


    少し角度を変えますと・・・
    オープンすぎる外構_IMG_0313

    庭に出ていると、通りがかりの人に丸見え(笑)

    完成した可搬式ステップも写ってます。



    この角度だと、ちょうど良い目隠し具合なのですが。。。
    オープンすぎる外構_IMG_0314
    見られる角度を決められませんからねぇ。


    スポンサードリンク



    まぁ、これは設計時点で散々3Dマイホームデザイナーでもシミュレーションしていたので、想定通りです。

    設計構想としては、このパースのように、あと二枚フェンスを追加するのが完成形でした。
    セミオープン外構パース

    ただし、この二枚のフェンスだけは完全固定ではなく、半固定で取り外しや移動が簡単に出来るようにしておきたいのです。

    結局枕木は敷きませんでしたが、芝生スペース部分は当初から臨時駐車場に将来使うかもという構想があったためです。


    将来、子供が巣立ってから、帰省の時に停められるスペースが必要になったときに・・・という考慮です。

    ただし、半固定といっても、強い風や台風などにも耐えうるフェンスを取り付ける必要があります。
    これがまた、大変面倒くさいチャレンジをすることになりまして、徐々にご紹介していきたいと思います。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    スポンサードリンク

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ


    参加ランキング

    太陽光 芝生 駐車場 フェンス 目隠し オープン外構 Web内覧会

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment