アイリスオーヤマからも人工木フェンスが&コンフォートフェンス高さ210cm登場!

    • CATEGORYDIY
    • COMMENT0
    • TRACKBACK0
    スポンサードリンク

    最近同じようなフェンスの話題ばかりですみません(^^;

    本日、平塚のユニディに自転車で立ち寄りましたら、こんな人工木フェンスの展示を見つけてしまいました。
    アイリス_人工木フェンス_IMG_3849

    我が家が、ネットでガーデンライフ彩でストライプフェンスを見つけた頃は、ホームセンターにはウッディプラフェンスぐらいしか、樹脂フェンスの選択肢はなかったのですが、実物を確かめて買える製品が店頭に置いてもらえるのはありがたいですねー。


    って、よく見ると、アイリスオーヤマの製品ではないですか!
    ホームセンターに並ぶわけだ!

    さすが、アイリスオーヤマ!需要に目ざといですねぇ(笑)

    我が家のストライプフェンスのツルッとした表面と比較すると、ざらっとしていて、どちらかというと樹脂デッキの質感に似ていますね。
    アイリス_人工木フェンス_IMG_3850

    ポスト(支柱)が別のためか、フェンスの板材は直接ポストに付けられておらず、このような構造になっています。
    アイリス_人工木フェンス_IMG_3852
    これは、ちょっと好みが別れるかもですねぇ。

    我が家は、やっぱりガーデンライフ彩のポストに直付けされている方がスッキリしていていいかな。

    ブロック固定金具も、当然アイリスオーヤマ製の製品のようです。
    アイリス_人工木フェンス_IMG_3853

    ガーデンライフ彩のブロック固定金具は、錆びやすく締りがユルイのが弱点なので、もしかしたらブロック金具は、このアイリスオーヤマの製品を使えるかも。

    支柱の太さも同じぐらいのような気がするし・・・

    ただ、我が家でアイリスオーヤマのこの金具を別用途で使っていますが、そちらも塗装が禿げてきたりしてますけどねぇ(^^;

    該当製品は、こちらのようです。



    ポストのカバーといい、かなりガーデンライフ彩の製品を意識している気がするのですが、気のせいだろうか・・・

    ちなみに、別記事でも書いたと思いますが、ガーデンライフ彩では、「ストライプフェンス」という呼称をやめたっぽいです。どうやら、楽天で「ストライプフェンス」で検索すると、こちらの商品が出てくるからではないかなと推測しています。我が家が採用した「ストライプフェンス」をお探しの場合、ガーデンライフ彩さんの製品かどうかよくご注意下さい。

    こちらも、また違う風合いで、選ぶのを悩むかもしれませんねぇ。

    と、他社にも色々目をつけられている(?)ガーデンライフ彩さんですが、先日ご紹介した新製品の他に見逃しているポイントがありました。
    なんと、210cmタイプのコンフォートフェンスが出ていたんですよね。


    前回ご紹介した

    の記事で、リファインMJフェンスという、これまた類似製品が、180cm+30cmの合計210cmフェンスを出していると書いたのですが、ガーデンライフ彩さんも、既に対応されていたんですね。

    180cmの高さのフェンスを立てたくても、コンフォートフェンスは、足を埋めてしまうと150cmになってしまうので、実質プランター付きコンフォートフェンスにしなければ180cm高さにできなかったのですが、これは嬉しい製品だと思います。

    210_size.jpg
    これなら、しっかり目隠しできそうですねー。

    我が家が検討しているときに、この仕様があれば、もうちょっと色々工夫出来たのになぁと思うのですが、仕方ないですよね。色々妄想しております・・・

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    スポンサードリンク

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ


    参加ランキング

    ガーデンライフ彩 ストライプフェンス コンフォートフェンス 人工木 デッキ ユニディ

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment