行方不明の土地持ち主と新たな7区画分譲情報

    スポンサードリンク

    持ち主がわかった二つの土地の続報が、トゥエルブライフのIさんから連絡が入りました。

    えぇ土地の方は、火事のあとの持ち主の行方が全くわからないとのこと。

    不動産屋というだけで警戒されて会話をしてもらえない?

    いぃ土地のほうは、近隣の聞き取りをしてくれたそうなのですが、

    Iさん「どうも、この線の不動産業者がかなり数多く来るようで、会話になりません。」

    と、情報がつかめないとのこと。
    「会話にならない」って、どうゆうことだろう?
    隣に住んでいる人が持ち主とわかっているのに・・・
    不動産屋は追い払われてしまうのでしょうか。
    だとしたら、基本売るつもりがなさそうな気がします。

    他の不動産屋からも手を回して調べているがわからないらしく、土地の持ち主にたどり着くのは結構難しいもんなのだと実感しました。とりあえず連絡さえ取れて、売る気があるかどうかだけ確認するのもままならないとは。
    なんの用じゃ


    とうとう、未公開情報をいち早くゲットォー!!!

    もう、この土地はどちらも望みがなさそうだとあきらめていましたが、この連絡の一週間後の2/3に、Iさんがずっと追っていてくれた新しい土地情報の連絡が入りました!

    とりあえず、自宅のポストに入れておいてくれた土地の形がわかる資料がこんな感じです。

    7区画土地ai


    全7区画で、南側の4区画が建売り。北側3区画が売地とのこと。
    金額は正式に決まっていないが、1500〜2000万円の間だそうです。

    さすが!Iさん。
    詳細情報はまだとはいえ、トゥエルブライフは仲介手数料0円ですので、ここから一番最初に紹介を受けたのはかなり大きいです。

    スポンサードリンク


    なんと、他の不動産屋からも同時に情報が入る

    と喜んでいると・・・この連絡をIさんからメールで受け取った直後、品質仲介のKさんから携帯に電話があり「新しい物件が出ました」と連絡がありました。
    実は、品質仲介は、年明け早々インターネットから問い合わせておいた仲介会社なのですが、一度自宅まで挨拶に来て、希望地区の未公開物件があるので決まったら連絡すると言っていました。

    その話のようなのですが、物件の場所の話を聞くと、7区画分譲の話と同じであることがよくわかりました。
    そこでKさんが話しだす前に、「7区画で、4区画は建売で3区画が土地の話ですよね?土地は32坪ぐらいで・・・」と、こちらから先に切り出しました。

    他業者も驚く情報の速さ

    とにかく、仲介手数料0円をふいにしたくないので、他社先に紹介を受けていることを伝えておこうと反射的に先手を打った対応をしてしまいました。しかし、この後のKさんの反応が尋常ではありません。

    Kさん「え゛ぇ゛〜〜。な、なんで知っているんですかぁ???どこから聞きました????日月字地所?四季仲介?おっかしいなぁ〜???他にうち以外に知っているところないはずなのに〜」

    と相当悔しそうです。
    情報提供元は、日月字地所でも、四季仲介でもないことを告げると、さらに不思議がっていました。
    どうも、その二社と品質仲介の三社だけが最初に情報を得たはずらしく、ものすごく悔しそうです。

    ん〜、Iさんすごすぎw

    しかし、少し話を聞いてみると、情報の入手経路が違うのか、Iさんにもらった図面だけでなく、価格やもう少し詳しい情報をKさんは持っているようです。

    資料がまとまるのが夜遅くになるらしく、とにかく自宅のポストにKさんが資料を入れておいてくれることになったたので、とりあえずお願いすることになりました。図面以上の、どんな情報が入っているのかが気になって仕方がありませんでした。
    わくわく

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    スポンサードリンク

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ


    参加ランキング

    土地 仲介手数料0円 建売り

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment