軽いから倒れるなら重くすればよいではないか

    スポンサードリンク

    移動可能な目隠しフェンスに挑戦する話の続きです。


    簡単に移動できるけど、台風にも耐えられて腐食の心配がない目隠しフェンスなんて実現できるのでしょうか?

    様々な実現方法に悩むうち、目に止まったのが意外にもこんなコンクリートブロックでした。

    w01.jpg


    なぜ、このブロックに注目したかというと
    • 重くて長さがある
    • 12cmの幅
    • 断面がほぼ正方形でフラット

    だからです。

    いきなり、何を言い出すねんって話ですよね(笑)

    まず、ポイントの一つである12cm幅というのは、我が家の外構DIYで度々登場する、ブロック挟み込みタイプのこの金具が使えます。
    544722-scn01-e.jpg


    穴空きのコンクリートブロックに設置するのが、一般的ですが今回は低い位置で固定したいので、冒頭の棒型のコンクリートブロックが都合が良いのです。
    ただし、ブロック部分だけでなく、この金具は本来の使い方と違う取り付け方を考えていました。

    設置するフェンスは、アイリスオーヤマのルーバーラティスです。
    目隠し効果を考えて、ルーバータイプを選びました。
    ルーバーラティス


    このフェンスを二枚設置します。

    その他のパーツとして・・・

    一応、このスタンドも使います。


    あと、念のための支えとして、ストライプフェンスの固定にも使ったこの金具も使います。


    では、実際にどのように設置したのかは、次回に続きます。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    スポンサードリンク

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ


    参加ランキング

    目隠し フェンス スタンド ラティス 外構 地先境界ブロック

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment