外れたオーニング用マグネットの復活方法を発見した! - DIY
FC2ブログ

    外れたオーニング用マグネットの復活方法を発見した!

    • CATEGORYDIY
    • COMMENT0
    • TRACKBACK0
    スポンサードリンク

    うぅ。折角昨年5月に新しいマグネットフックに新調して安定していたのに、ちょうど偶然にも丸一年で、GW中のメイストームにやられてまた外れてしまいました・・・
    雨が振るのはわかってましたが、風を予測してフックを外すのを忘れていました。。。痛恨のミスです。
    IMG_5546.jpg
    [ご紹介したのは今年の1月ですが、交換したのは昨年の5月となります]
    前回の記事でも紹介したのですが、このタカショーのマグネットフックは、一度外れると接地面のすべり止め用素材(薄いゴムのよう)が、ダメになってしまうのです。

    オーニング用マグネットフック取り付け位置の問題とは - DIY

    掃き出し窓のシャッターボックスに取り付けた、オーニング用マグネットフックの取り付け位置をしくじったというお話の続きです。オーニングをマグネットフックで取り付けたのだけれど・・・ - DIYありがたいことに、南向きの土地に恵まれた我が家は、南側のリビングに2つの掃き出し窓が面しています。残念ながら、現在は西側に建売が建ってしまったんですが、幸い十分な日当たりは確保出来ているとは言え、当時は、このように開放...


    以前は、ブルタックをすべり止め代わりに活用していたんですが、ちょっとずつズレてくるんですよね。

    と、メイストームで外れたのが初めてのように書いていますが、実は4月の前半にも一度強い風の日にフックが全て吹っ飛んでいるんです。その時に、新しい取り付け方を見つけたのでご紹介したいと思います。


    粘着性のないゴムテープを使う

    このマグネットフックがだめになった場合、皆さんどうされてるんですかね? amaonでも、接着剤で付けたという猛者がいらしたりしますが、マグネットで取り付けるのは諦めて両面テープで貼られる場合も多いのではと思います。
    しかし、私の場合、折角マグネット式を買ったので、脱着可能な取り付け方法にこだわりたいんですよね。

    そこで、今回利用するのは、粘着性はないゴムテープです。これはブチルゴムという材質で出来ており、ゴム同士がお互いに融着する性質を持っているタイプです。今回は、ゴム同士が融着する性質を利用するわけではありませんが、ブチルゴムの吸着性が、元々のすべり止めゴムの性質と似ているような気がして試してみることにしました。


    フックの裏側に両面テープで貼る

    まずは、フックの接地面でぐちゃぐちゃになった、滑り止めゴムを取り除きます。すると、白いシート面がすべすべの状態になるのですが、このまま磁石の力で付けても、本当に簡単にはずれてしまいます。

    そこで、まず、フックの裏側に両面テープを貼ります。
    IMG_5549.jpg
    磁力の効きを考えて、なるべく薄っぺらい両面テープにしました。

    続いて、先程のブチルゴムのテープを取り出します。
    IMG_5547.jpg
    確かに粘着性は全く無いのですが、ゴムを圧着すると、独特の吸着性があるのが面白いです。

    こちらが貼った状態です。
    IMG_5550.jpg
    ここでも、あまりゴムが厚くなると磁力が弱くなるかなという心配があったので、なるべく引っ張って薄くして貼っています。しかし引っ張るとテープが歪むので、隙間なく貼るのが以外に難しい・・・


    時間が経つと強度が増す!?


    後は、そのままフックを取り付けるだけなんですが、ここで注意があります。
    私も最初誤解してしまったのですが、取り付けた直後はすぐ外れるんですよね。
    なので、フックを付けた直後は、すぐにオーニングを取り付けない方がいいです。
    最初試した方法では、天気の良い日中3〜4時間ぐらい、オーニングを取り付けずに放置しておいたら、結構ガッチリ固定されるようになりました。
    写真を撮るのを忘れていたのですが、今回ブチルテープで取り付けていたフックの場所には、ブチルゴムが融着して残っていたぐらいなので、ブチルゴムが馴染んでくれる時間が必要なのかもしれません。
    実は、新品のフックでも、Amazonのサイトにすぐ外れるという意見が沢山あるのですが、もしかしたらやはり少しなじませる時間がいるのかも。我が家の場合、新品の場合でも、今回のブチルテープの場合でも一旦固定されると多少の風では大丈夫なぐらい、なかなかしっかりと固定されてくれます。

    もしかしたら、磁石自体も時間が経つと固定力が高まるとかあるんですかね?これは、全く裏付けがないのですが、付けた直後と、しばらく置いた後で固定強度が全く違うので、考えてしまいました。

    ということで、長年ブルタックでだましだまし固定してきた方法が、ようやく新品と遜色ない取り付けが出来るようになりました。
    IMG_5564.jpg
    このフック、2個で1000円ぐらいするので、全部交換すると4000円ぐらいかかるんですよね。
    風で外れる度に交換となると、痛すぎるのでとても助かりました。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村
    スポンサードリンク

    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    オーニング フック ブチル ブルタック マグネット

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment