物干し屋根が欲しい - 外構
FC2ブログ

    物干し屋根が欲しい

    スポンサードリンク

    デッキ下収納の話の次は、バルコニーの話題です。

    既に5年前にもなりますが、妻がやはりバルコニーに屋根が欲しいと言い始めました。
    当初から予想していたことではあるのですが、やはり急な雨で洗濯物を濡らしてしまうことが多く困っていたようです。

    物干し雨

    最初から雨とわかっていれば、当然外に干すことはないのですが、外出から帰ってくるまで晴れていそうと微妙な予報の時には、信じて干しておくことがよくあります。
    でも、まぁ、この予報がよく外れるんですよね。

    こんなときは、突然妻の機嫌が悪くなるわけで、そろそろ具体的に屋根の取り付けを考えねばならぬと思ったわけです。



    我が家の屋根の出は600mm

    バルコニーに屋根がないのは、当初から妻は相当気にしていました。
    そこで、アコルデの標準では、屋根の出は300mmの所、なんとかギリギリ600mmまで伸ばしてもらっています。
    ただし、これは、壁芯からの距離でしかも雨樋込なので、寸法ほど出ている実感はありません。
    これ以上、出そうとすると、恐らく屋根を支える柱が必要になるのでしょうかね。
    屋根の出は600mm

    ちなみに、屋根が付くとバルコニーではなく、ベランダという呼び名になるようです。

    バルコニー、ベランダ、ピロティ?この違いが一目でわかるイラストが話題に!-Cadot(カド) |

      普段何気なく使っている聞き慣れた言葉。   しかし、中には改めて意味を聞かれると説明できないものも。   そんな判別がややこしく、あまり明確に違いを説明できる人が少ない言葉に以下の4つがあります。   「ベランダ」 「バルコニー」 「テラス」 「ピロティ」   ピロティはあまり聞き慣れない人も多いかもしれませんが、いずれも似たような場所を指す言葉です。   この4つの言葉の違いを明確にしたイラストがTwitter上で話題となっています。 これらの違いとは…?早速見てみましょう!



    折角の開放感を維持したい

    元々屋根を付けるのは予算的にも覚悟していたので、この流れは想定済みでした。しかし、悩ましいのが一般的なテラス屋根を付けるのには若干抵抗がありました。

    というのも、我が家のバルコニーがこの状態なのですが・・・
    バルコニー写真
    いわゆる柱付きのテラス屋根を付けると、ごちゃごちゃして開放感が損なわれるのではという心配です。
    外観上のすっきり感もなくなってしまいます。

    そんなことなら、建築当初に屋根を付けとけよって話ですが、予算が増えることが心配で、必要になったら屋根を付ける方法で良いだろうと判断したわけです。


    柱無しテラスならスッキリ解決?

    そこで考えたのが柱無しテラスを壁付けで取り付ける方法でした。
    この方法なら、文字通り柱がなくてスッキリかっこよく解決出来そうです。
    柱無しテラス


    ただし、当時検討していた柱無しテラスの場合、最大でも出幅が1145mm程度だったんですよね。
    柱無しの図面
    折角取り付けるのに、こんな出幅で十分なの?って心配になったのですが・・・

    我が家のバルコニーの出幅は意外になかった

    我が家のバルコニーは図面上は1365mmとなっています。ただ、当然ながらこの寸法は、壁芯〜壁芯の寸法なんですよね。

    でも、実際にバルコニーの内寸を測ってみると、1145mmぐらいしかありませんでした。
    IMG_5625.jpg使い心地としては十分な奥行きがあるのですが、寸法で見ると、「えっ、こんなに短いの?」という印象でした。
    予想以上に壁の厚みってあるんですね。

    特に、外壁を含む厚みなので、その分内寸は短くなっているようです。
    試しにバルコニーの外側の壁の厚みを測ってみると、210mmぐらいでした。

    そうすると、柱無しテラス屋根の出幅(1185mm)でも十分内寸分をカバーできそうです。
    屋根の出は600mmに柱無しテラス

    考えてみると、現在使っている壁付け物干しの出幅が684.8mm程度なので、十分選択ものはカバーできますね。

    施主支給物干はホスクリーンのつもりだったけれど・・・・ - 外観

    着工64日目に確認した通り、アコルデ標準仕様のLIXILの物干が既に付いています。もうワンセット、施主支給で物干を取り付けてもらうつもりだったので、そろそろ購入しようと物色を始めました。と言っても、前々からホームセンターでチェックしていた、ホスクリーンの窓壁用タイプでほぼ心は決まっていたので、後はどこで買うのかだけです。【 送料無料 】 川口技研 窓壁用 ホスクリーン ( HK-75-LB ・ HK-75-DB ・ HK-75-W ・ HK-7...



    と、ここまで見ると、あっさり柱無しのテラス屋根で確定だね、ってなりそうなんですが、そうは問屋がおろしませんでした。

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村
    スポンサードリンク

    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    テラス バルコニー ベランダ 屋根 壁芯 洗濯物 天気

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment