一階の広さを変えずに、総二階で床面積を節約する方法

    スポンサードリンク

    ちょっと番外編が続いたので、そろそろ、ちゃんと書きます(笑)

    アチチホームから素敵なプレゼンシートが届いたのですが、最初の和室が4.5帖のプランがベースなので、これは見直してもらわないといけません。


    新築・リフォームの間取りアイデア
    新築・リフォームの間取りアイデア

    いざ送ろうかと、和室を6帖に拡張した間取りをじーっと眺めていて、どうしても気になるのが無理矢理感のある下屋でした。外観的にもどうなんだろうという不安があります。



    ローコスト住宅を実現するポイントとして、総二階にするということが良く書かれているので、下屋を作ってしまうと、コストアップになりそうな気がしてきました。


    CRJとトマト住建にも間取りを送ったばかりだったのですが、これはまずい気がします。

    そのまま総二階にすると、30坪から約1.5坪オーバーになってしまうのですが、予算に余裕があるなら部屋を広くしたり、収納を増やしたりしたいものです。
    1.5坪と言っても仮に坪40万だとして、約60万円のアップなので油断はできません。

    予算オーバー

    将来余裕が出たら、60万ぐらい出せるかもしれませんが・・・・今はわかりません。

    ・・・!

    余裕が出たら・・・?
    余裕が出たら部屋を追加・・・?
    余裕が出るまでは部屋がない・・・?
    余裕が出るまでは床がない・・・?
    床がないから・・・・吹き抜け?

    吹き抜け!

    吹き抜けって、坪単価に計算されるんだろうか?
    もし、計算に入らないなら、吹き抜けにしておけば、外に下屋を取って床面積を減らさなくてもいいのでは?
    これなら総二階のままにできるかも?

    スポンサードリンク



    と、早速作ってみたのがこの間取り

    17帖縦和室6帖オリジナル2_fix

    リビングの上に吹き抜けを作って、下屋を取らない3.5間 × 5間の総二階で、ほぼ30坪になっています。
    二階の廊下は、お登りホームの間取りを意識して、広めにしました。
    廊下からバルコニーには出れないのですが、廊下で洗濯物が干せるかも?(苦笑)

    でも、寝室の形とクローゼットの位置が、なんとなくイマイチです。

    あと、気になっていた玄関とホールを少し広くしました。
    外から見て、玄関の間口も広くなりました。

    やっぱり洗面脱衣所は1坪に戻しています。

    ただ、この間取りには気づいていない決定的な問題がありました。。。。

    【追伸】約30坪の間取りを研究されている方は、次の記事で見られる最終版に近い間取りの方がご参考になるかもしれません。



    さらに吹き抜けの情報をお探しのかたは、吹き抜けに関する事トラコミュもお勧めです♪
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村
    スポンサードリンク

    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    30坪 吹き抜け 間取り 総二階 下屋 3.5間 5間

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment