[イエマガ更新!]オーダーを一部に絞って20万以下に抑えた我が家のカーテンプラン

2019年最初のイエマガ連載記事となる第26回目のお知らせでございます。

前回の「第25回 カーテンも早めに検討して予算を抑える」の最後に、カーテンの厚みを考慮していなくて慌てた話を書きました。
子供の勉強机の配置を見直しに連動して、クローゼットのドアの位置をずらすことが間に合ったからいいものの、気づかなかったらどうしていただろうと思うと少し寒気がします。

今になって考えると、壁面が少ない約4.5畳の子供部屋なので、そもそも引違いじゃなくて、縦すべり窓にしておいても良かった気もするんですけど。

問題の箇所の現在の様子を写真に撮ってみました。
IMG_6477.jpg

実際には、タッセルでまとめていることもほとんどないのですが、こんな感じでなんとかカーテンが収まるスペースが確保できました。

カーテンを閉じた状態がこちらです。このカーテンはニトリで購入した既成品をDIYで取り付けたものなので、ゴージャス感はありませんが、わりと綺麗なドレープが出ている気がします。
IMG_6478.jpg

しかし、間取りの微調整でなんとか対応できたのは、これだけです。
今回の連載では、既にどうしようもない間取りのアチャーポイントも含めて、引き続きカーテン選びに悩んだお話の続きです。



最後は妻に託したカーテン生地選び

ちなみに、カーテン選びは何かと悩み多きイベントだったのですが、オーダーカーテンの生地選びは、最終的に妻に一人で決めてもらってきました。妻は、あまり一人で決めるのは苦手な方なのですが、なんとなくカーテンの生地は私が変な意見を言って決めてしまうと、後々不満に繋がりそうな気もしたからです。(一応、最初は一緒に店舗に行って時間をかけて物色したのですが、そこで決まらなかったのも理由です。)

以前も掲載した気がしますが、こちらが当時の最後の絞り込み直前の写真です(妻撮影)
カーテンDo_IMG_0706
相当悩んでいた様子が伺えます。

悲しいことに、この写真のカーテンDo 茅ヶ崎店は、現在なくなってしまったんですよね。カーテンを無料でクリーニングしてくれるという驚愕のサービスを展開していた、とてもありがたいカーテン店だったので、今でも残念です・・・
さすがに同じような大判振る舞いのカーテン店は、他には出てこないですね。

それよりも、何よりも、我が家の予算に合わせて、ピンポイントでのオーダーカーテンを格安で叶えてくれたカーテンDoには感謝しかありません。

結局いくらにカーテン価格は収まったの?

ということで、今回のイエマガ連載では最終的なカーテンの金額も公開しております。もちろん、このブログでも一度ご紹介していますが、少し見やすい表に整理し直したので興味がある方は是非御覧ください。地味ですが、縦すべり窓の枠内レース二窓分を一窓分の価格でやってくれたのは、結構嬉しかったですね。生地の面積で考えるとかなり小さいので当然な気もしますが、当時他のカーテン店では、もっと立派な価格だったイメージがあります。

そんな、細かい工夫もしながら、オーダーカーテン費用を10万円台に収めた内容を含めた・・・

イエマガ 家づくり日々勉強!第26回
悩みに悩んだカーテン選び
という記事を公開しています。

こちらは、今回の連載にも出てくる寝室のカーテンの”ヒダ”の写真でございます。
カーテンのひだ_IMG_6475
なんか一部ねじれてますね・・・・もうちょっと、綺麗に撮ればよかった・・・(汗)

ちなみに、この寝室のヒダは1.5倍ヒダ仕様なんですが、すっかり、2倍ヒダのつもりになってました.....。
記憶って曖昧だ....ワタシだけ(笑)
この寝室の生地は、少々地味ですが、寝室の南向きの窓のカーテンなので、遮光性のある生地を選んだそうです。(妻談)

おまけのタッセルの位置のお話も、DIYでカーテンを付ける方には参考になるかもなので、是非ご覧くださいませ。


元記事はこちら

イエマガ連載の元記事はこちらになります。

[着工36日目(その1)] 恐怖の?覗き窓!? - 上棟〜木工事

着工36日目の土曜日、現場に行ってみると、構造用合板のノバポンが既に貼られていました。今回は、その中でも特に気になった、この窓のお話です。玄関側面に採風目的で上げ下げ窓を取り付ける予定の開口部分をキッチン側から撮影しました。実は、この開口部分の向こう側に人が立つと・・・こんな感じの位置に、人の顔が出ます・・・・ホラーかよ! wwwスポンサードリンク実は、全くこうなることを予見できていなかったので、最初見...


ダブルシェードのカタンカタンが心配なら - カーテン

リビングの縦すべり窓のカーテンをどうするかを、ずっと悩んでいました。当初は、シングルのロールスクリーンでもいいのんちゃうん?と思っていたのですが、風を通す場合のことを全く想定していませんでした。妻に、つっこまれて気付いたのですが、意外に、風を通しながら外からの目線を遮るのが難しい。シングルのロールスクリーンだと、空けて風を通そうとすると外から丸見えです。見た目で言うと、ダブルシェードがやはりかっこ...


ふさかけ位置の黄金率と白銀率 - カーテン

前回のカーテン取付の続きのお話です。カーテンレールの取付は、下地の有り無しなど事前に注視していたのですが、いざ取付直前になって悩んだのが「ふさかけ」の取付です。リビングのインテリアまず、わからなかったのがふさかけの高さ。調べてみると、掃き出し窓では黄金率(1対1.618の比率)、腰窓では白銀率(1対1.414の比率)で決める考え方があるそうです。ということで、子供部屋の腰窓のふさかけの高さを、白銀率を採用して決め...


勉強机の位置とカーテンの厚みの関係 - カーテン

今度は、+PLANさんに、リビングの縦すべり窓を厚手シングルシェード+枠内レースで相談してみました。ところが、すぐにお見積もりをいただいたものの、この組み合わせは正直お勧めできないとのこと!手前にフラットな横ラインのシェードと、後ろに縦にヒダのあるカーテンの見え方があまりキレイでないとのことです。同様の理由で、メーカーのカタログ写真にも登場しない組み合わせのようです。手前にカーテンがあり、奥にシェードだ...


オーダーカーテンも確定Do! - カーテン

内装のボード張りが一通り終わりましたが、この頃にカーテン店に採寸に来てもらいました。すでに告知している通り、我が家が最終的に決めた「ドンカーテン」は、今はなき(泣)カーテンDo ! 茅ヶ崎店です。決めては、もちろん金額もあるのですが、一万円均一で豊富な店舗のカーテン生地を実際に見ながら決められるという所も大きかったです。やはり、我が家の場合、金額を気にしながらカタログの記事から選ぶというのは、かなり難し...


奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2019年01月17日
最終更新 2019年12月29日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply